オランダ

オランダ

アルクマールの街歩き

チーズマーケットで有名なアルクマール(Alkmaar)の街は、実はチーズだけではない、街としての魅力を持っています。例を挙げると、オーガニック、こちらでは「BIO」と呼ばれている自然栽培の農産物が使われているレストランや食品店や、外観も内装...
オランダ

アルクマールのチーズの歴史に触れる旅

アムステルダムから電車で30分の位置にある街、アルクマール(Alkmaar)は、チーズマーケットの会場として栄えたことで名が知れています。今でも街の中心にある広場でチーズマーケットが行われている金曜日に、アルクマールのチーズの歴史に触れるた...
オランダ

日韓食材のスーパーマーケット「Shilla」

海外に滞在していると、オランダなら現地のチーズやパンなどの現地の日常的な食生活にだんだんと慣れてきますが、日本人たるもの、ときおりどうしても「あの日本食が食べたい!」という衝動にかられることがあります。そんなときに心強いのが、日本産や中国産...
オランダ

花に囲まれる美しい公園・キューケンホフ

オランダといえば、チューリップや風車、木靴がまず思い浮かぶのではないでしょうか。切り花として日本にも出荷されているオランダのチューリップは、まさに国のイメージを代表するお花です。 そのようなイメージを裏切らない素敵なスポットが、アムステル...
オランダ

定番観光スポット!アムステルダムの花市場

オランダは、チューリップを始めとする切り花の産地として日本でも有名ですよね。日常生活にも切り花が溢れていて、親しい人や公式の行事でお花を贈り合う姿をよく見かけます。そのようなオランダの首都・アムステルダムには、世界的に有名な花市場が存在しま...
オランダ

運河沿いの私邸を拝見!ファン・ローン美術館

運河が流れる美しい街並みを持つアムステルダム。間口の狭い特徴的な建築スタイルを持つ家が多く、散策しながら見て回るだけでも興味深いものです。外から見ているだけでも、家のインテリアや構造がどうなっているのかは、とても気になりますよね。特に美しい...
オランダ

ハーレムで国内有数の屋外市場を体験!

アムステルダムから電車で約15分の地にあるオランダの小都市「ハーレム(Haarlem)」。以前ご紹介した通り、ここはアムステルダムよりも規模が小さくて観光客が少なく、オランダ人の日常を体験できる場所です。いつ訪れてもその魅力に変わりはありま...
オランダ

メイド・イン・アムステルダムが買えるショップ「ザ・メーカー・ストア」

オランダ人は素晴らしいデザインセンスで世界に名を馳せてきました。そんなオランダの首都アムステルダムには、数多くの工房やスタジオが立ち並び、優秀なデザイナーやクラフトマンが活動しています。それらのいわば「メイド・イン・アムステルダム」の商品が...
オランダ

逸話の舞台コリーテンボームハウスを訪ねて

オランダのハーレム市には、知らずに歩いていたら、気づかずに通り過ぎてしまいそうな場所にある小さな美術館があります。それが、「コリーテンボームハウス(The Corrie ten Boom Museum)」。一見普通の住宅ですが、外観からは想...
オランダ

オランダアムステルダムのトラム乗りこなし術 乗り方や乗り放題のパスチケットの買い方まで解説

アムステルダムの街では、すいすいと走り回るトラムの姿が目につきます。 路面電車は、現代の日本人にとってはあまりなじみがないのですが、ヨーロッパのさまざまな都市では、現役の市民の重要な交通手段となって愛用されています。 アムステル...
オランダ

アムステルダム中央駅の施設

オランダを訪れる人のうち、多くの方がアムステルダム中央駅を通過すると思います。この大きな駅は、空港から各都市へアクセスするためにはこの駅を経由することがほとんどですし、バスやトラム、メトロといったアムステルダムの市内と都市周辺をめぐる公共交...
オランダ

古くからの風情ある港町・フォーレンダム

アムステルダムから20キロメートルほど北上すると、「フォーレンダム(Volendam)」という歴史のある古い港町に到着します。アムステルダムの都会的な雰囲気とは打って変わって、小ぢんまりとした商店街や、客船や漁船が行き来するどこかなつかしい...
オランダ

オランダのモダン・アートに触れるコブラ・ミュージアム

アムステルフェーンのバスステーションやショッピングモールから徒歩すぐの場所に、ちょっと変わったモダン・アートの美術館があります。その名も「コブラ・ミュージアム(Cobra Museum)」。地元に住んでいる人にもあまり存在を知られていません...
オランダ

機械好きな方は必見! クルヴィウス博物館

唐突ですが、実はオランダの国土の26パーセントは、海面以下の高さにあるんです。そのため、昔から水害に見舞われることが多く、堤防などの灌漑設備をしっかりと築いて、治水対策をする必要が常にあったのだそうです。オランダに住む人々は、より安全で快適...
オランダ

オランダで一番楽しい美術館・ユトレヒトのオルゴール博物館

オルゴールといえば、可憐な音楽を奏でる掌に乗るくらい小さな箱を思い浮かべるのではないでしょうか。あまり広く知られていませんが、実はオルゴールにはさまざまな種類の音を出す仕掛けが使われていて、現在私たちが知っている形状にたどり着くまでには、数...
オランダ

アムステルフェーンの「居酒屋たぬき」でランチ

2017年2月に新しい場所に移転したアムステルフェーンの日本食レストラン「居酒屋たぬき」。アムステルダム在住の日本人に愛されている和食処だと評判です。今回は、平日のランチタイムにお邪魔してきました。 新装開店したアムステルフェーンの...
オランダ

アムステルダムのブックショップ「Scheltema」

日夜問わず賑わうアムステルダム中心街のダム広場至近に、150年以上の歴史を誇る老舗のブックショップがあります。広場からは直接見えない、一本角を入った場所にあるので目立ちませんが、一度足を踏み入れたら、本好きな人ならしばらく出てこられないほど...
オランダ

アムステルダムのとっておきカフェ3選

アムステルダムの街中には、お洒落なカフェが数えきれないほど存在しています。チェーン店のカフェも多いのですが、中でもホテルやブティック、セレクトショップによって完璧にコーディネートされている洗練されたカフェや、地元民に長く愛されてきた味わい深...
オランダ

アムステルダムで買えるおすすめのお土産5選―アイテム編―

今回は、アムステルダムの中心街のお土産屋さんではどこでも扱われているような、定番のお土産物の中から選りすぐりの5品をご紹介いたします! お土産は食べ物や飲み物がはずれがないけれど、形に残るアイテムが欲しいときもありますよね。自分や家族、友人...
オランダ

アムステルダムの「食」が堪能できるフード・ホール

アムステルダム西部に2014年にオープンしたフード・ホール(Foodhallen Amsterdam)は、市内で人気のお店が集う規模の大きなフードコートです。地元で愛されている食事や飲み物が楽しめるスタンドが一か所にぎゅっとまとめられている...
オランダ

街の物語に触れる場所、アムステルダム・ミュージアム

17世紀のオランダ黄金時代にオランダ・アムステルダムの地は、貿易や科学などの最新技術、哲学や芸術などの国際的な重要な拠点となり、歴史のうえでも指折りの栄華を極めました。街中を歩いても、立派な建造物やモニュメンとなど、当時の繁栄の跡にいくつも...
オランダ

ヴァン・ゴッホ美術館を訪ねて

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホは、西洋画家といえばまずはじめに名前が挙がる代表的な画家ではないでしょうか。他のアーティストと間違えようのない個性的な画風や、生前は作品がほとんど売れず、精神病を患っていたことや、ゴーギャンなど同時代のアーティス...
オランダ

マウリッツハイス美術館で名画に囲まれる優雅なひと時を

オランダの政治上の首都デン・ハーグ。その中心部には、観光名所となる美術館が点在しています。なかでもマウリッツハイス美術館は、オランダの黄金時代の絵画を中心としたコレクションで有名なアートスポットです。 所蔵作品の中でもとりわけ有名なのは、...
オランダ

街と共に変化するアムステルダムの新教会

アムステルダムの中心といえばダム広場と王宮ですが、そのすぐ脇で、さりげなく街の歴史を見守りつづけてきた美しい教会があります。それが、このアムステルダム新教会(De Nieuwe Kerk Amsterdam)です。エル・グレコの絵画を特別に...
オランダ

ベジタリアンレストラン「OLIVE&COOKIE」

最近、身近にベジタリアンやヴィーガンなど、菜食主義を選ぶ人が増えてきたように感じています。アムステルダムでも外食に行くと、多くのレストランに「ベジタリアン向けメニュー」が特別に用意されていたり、メニューの原材料を詳しく教えてもらうことができ...
オランダ

オランダの大手スーパー「アルベルトハイン」探検

オランダ国内には、いくつかのスーパーマーケットチェーンがあります。その中でも一番の大手は、アルベルトハイン(Albert Heijn)、略して「AH」というスーパーマーケットです。オランダのどの街に行っても、「AH」というロゴの入った水色の...
オランダ

ワーテルロー広場の蚤の市を探検

アムステルダムの蚤の市といえば、ワーテルロー広場のフリー・マーケットが有名です。日によっては300近くの露店が並び、がらくたから珍品、レアものまで、ありとあらゆるものが販売されています。中でも服飾品やレコードが充実しているので、個性的な古着...
オランダ

ジャズ好きのための音楽スポット「ビムハウス」

筆者はジャズ初心者ですが、アムステルダムの音楽事情には興味津々です。駅の近くにジャズスポットがあると友人から聞いて、先日、その噂の音楽ホール「ビムハウス(Bimhuis)」のウェブサイトを見ていたら、「無料のジャズセッション・入場自由」とい...
オランダ

子どもと一緒に遊べるミッフィー・ミュージアム

オランダはもちろん、日本でも愛されているうさぎのキャラクター「ミッフィー」。その作者であるオランダ人のグラフィックデザイナーで絵本作家のディック・ブルーナのキャラクターとその世界観に浸りながら、子どもがめいっぱい遊べるミュージアムがオランダ...
オランダ

発見がいっぱいのユトレヒト・セントラル・ミュージアム

ユトレヒトの南側で約2世紀にわたり、街の歴史をアートを通して多角的に伝え続けている美術館があります。それがこのユトレヒト・セントラル・ミュージアムです。「歴史ある美術館」と聞くとちょっと固い印象ですが、実は考古学的価値のあるコレクションから...
オランダ

エルミタージュ美術館アムステルダム別館を訪問!

エルミタージュ美術館といえば、ロシアのサンクトペテルブルグにある有名な美術館です。それがどうしてアムステルダムに……!? 不思議に思って訪ねてみると、オランダとロシアの歴史的な意外なつながりや、充実した展示のある広々としたミュージアムを発見...
オランダ

アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)を訪ねて

オランダは、とりわけ17世紀の黄金時代と呼ばれる時期には、貿易や芸術、そして科学といったさまざまな分野で、世界中に名を轟かせていました。今でも、その伝統が遺した芸術作品が数多くオランダ国内に所蔵されています。西洋美術が好きな人にとっては、オ...
オランダ

風車を眺めるザーン・スカンスの旅

オランダといえば、風車小屋にチューリップ……というイメージが定番ですよね。ですから、せっかくオランダを訪れたからには、アムステルダムの活気ある街だけではなく、のどかなオランダの田舎の風景が見たい、という方は多いはず。そんな方におすすめなのが...
オランダ

アルベルト・カイプマーケット探訪!

野外市場の楽しみ アムステルダム市内では、大小さまざまな約12の野外市場が、各地域で定期的に開かれていることをご存知でしょうか。 一口に「市場」と言っても、扱う品物は市場によってさまざまです。いわゆる骨董市や古本市、アーティストやクラ...
オランダ

アムステルダムの写真美術館「foam」に注目!

歴史ある建物や運河の美しい街並みに加えて、現代的なアートやデザイン産業もオランダという国の魅力のひとつです。なかでもアムステルダムは、ヨーロッパでも指折りのカルチャー・スポットとしてよく知られています。街中でも、ガラス張りの斬新なスタイルの...
オランダ

映画愛好家必見! アイフィルムミュージアム

アムステルダム中央駅から港のある方角を臨むと、平たくて斬新なフォルムの白い建物が目に飛び込んできます。こちらが、アムステルダム市民のあいだでもいつも注目されている映画の博物館「アイフィルムミュージアム(EYE Film Museum)」です...
オランダ

オランダのおすすめのストリートフード

オランダの街を歩いていると、あちらこちらでストリートフードを楽しんでいる人の姿を見かけます。街角に食べ物のいい匂いが漂っていると、思わずお腹が鳴ってしまいそうになりますよね。そう、オランダには、時間や場所を問わず、いつでも気軽に食べられるス...
オランダ

アムステルダム市内・おすすめの写真撮影スポット

旅行中、どこで記念写真を撮るかは重要なポイントです。楽しくてついつい撮るのを忘れてしまうこともありますが、要所要所で写真を撮っておけば、旅行から帰ってきてからの楽しみがぐっと増えるものです。 今回は、アムステルダムにいらっしゃった際に、ぜ...
オランダ

おすすめのオランダ銘菓5選

旅先の楽しみのひとつは、美味しいご飯や珍しいおやつをいろいろと試すこと……という食いしん坊な方は多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人です! この記事では、現地の人々にも愛されているオランダの郷土菓子から5種類をご紹介いたします。...
オランダ

「コンセルトヘボウ」での無料コンサート

音楽が好きな方なら、旅先でコンサートホールに立ち寄って、建物を眺めたり、演奏を楽しんだりすることを楽しみにしていらっしゃるのではないでしょうか。ヨーロッパには素晴らしい音響や建築で有名な音楽ホールが数多く存在するので、どれがいいか迷ってしま...
タイトルとURLをコピーしました