ベルギー

ベルギー

ロッテルダムの新アイコン!話題のマルクトハルに行ってみよう!

2014年10月にロッテルダムに新アイコンができたことをご存知でしょうか?その名もマルクトハルロッテルダム。オランダ最大の屋内マーケットです。目を引く建築、屋内のアートデザインから話題となり、ロッテルダムの新アイコンとなりました。オープンか...
ベルギー

これぞグルメフリッツ!ミシュランスターシェフが作る絶品フリッツ

現地の人からここのフリッツ屋はとにかくオススメ!と聞き行ってみたら、今まで食べたフリッツの中で一番美味しかったです。こだわり抜いて作ったフリッツ、ソースのコンビネーションは絶品です。グルメなフリッツ!と思ったら、ミシュランスターシェフが作っ...
ベルギー

ベルギービールより伝統がある?!世界無形文化遺産に登録されたオストダンケルクのエビの馬引き漁

「和食」が世界無形文化遺産に登録されたのは2013年のことです。それと時を同じくして、ベルギーで登録されたのが今回紹介するオストダンケルクのエビの馬引き漁です。かの有名なベルギービールでさえ世界無形文化遺産に登録されたのが2016年なので、...
ベルギー

アントワープで発見!知る人ぞ知る老舗パン屋とビスケット屋のご紹介

観光でベルギーに来た人に大人気の街アントワープ。そこで長年の伝統を守りながら味を守り続けている、知る人ぞ知るパン屋とビスケット屋があります。他の街には店舗がないため、アントワープに行った際にはぜひ味わってもらいたいです。メモを用意してお読み...
ベルギー

オランダ芸術をもれなく堪能!アムステルダムに行ったら絶対におさえるべき2大美術館

オランダの芸術家をご存知でしょうか?一番有名なのは日本にもファンが多い、ヴィンセント・ファン・ゴッホだと思います。他にはオランダの黄金時代を築いたと言われているヨハネス・フェルメールやレンブラント・ファン・レインなど世界的に名を馳せた人がい...
ベルギー

ベルギーに行ったら食べないと損!初夏の風物詩、マーチェスを味わってみよう!

6月~7月にベルギー、オランダを訪れたことがある人は「マーチェス(Maatjes)」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。マーチェスとはニシンの稚魚のことです。ベルギー人はこのマーチェスが大好き!マーチェスは漁の解禁に合わせて...
ベルギー

お買い得にショッピング!ベルギー国内でアウトレットと言えば絶対にはずせないマースメヘレンビレッジ

お買い物好きにたまらないのが、アウトレットだと思います。日本国内とは全く異なるラインナップの海外のアウトレットを見るのは楽しいですよね。そこでこれから2回に分けて、ベルギー在住者の人気を二分するイチオシのアウトレットを紹介していきたいと思い...
ベルギー

地元っ子に大人気!ベルギーで話題のフードトラックフェスティバルに行ってみよう

ベルギーのフランデレン地方で毎年行われているフードフェスティバルがあります。フランデレン地方の各都市をフードトラックが周るというものです。街に数日間だけくるフードトラックを目当てに、各地から多くの人が集まり今ベルギーで話題になっています。そ...
ベルギー

まるでおとぎ話の世界へタイムスリップ!昔ながらの街並を残す魅力的な町デュルビュイに行ってみよう

ブリュッセルから約100キロ少々南東に、まるでおとぎ話の中からでてきたような、中世ヨーロッパの町並みがそのまま残った町があります。デュルビュイはフランス語圏に属し、渓谷・森に囲まれている緑豊かな場所です。町に一歩入ればそこは童話や絵本に出て...
ベルギー

とにかく広い!ハイブランドからカジュアル系まで揃うデザイナーアウトレットローモンド

ベルギー在住者に大人気のアウトレットの紹介第2段です。最近お店がさらに増え、大きく成長したデザイナーアウトレットローモンドは、近隣諸国から多くの人が集まる人気のアウトレットです。前回紹介したマースメヘレンビレッジとの違いを含めて紹介したいと...
ベルギー

ベルギースーパーマーケットの紹介 第一弾

外国に行くと必ずスーパーマーケットに行くのが楽しみ、という人も多いのではないでしょうか。お店により雰囲気や品揃えが違うので、色々なところに行ってみたくなりますよね。そんな人のために、ベルギーにあるスーパー情報を現地在住者目線でお伝えします。...
ベルギー

幻想的なハルの森に行ってみよう!

ブリュッセル近郊に、まるでおとぎ話のような幻想的な風景が広がる森があることをご存知でしょうか。春になるとブルーベルという小さな青紫の花が咲き、森一面にまるで絨毯をしいたかのような美しい風景が現れます。ハイキングもでき、街中の喧噪から離れて少...
ベルギー

シーフォン醸造所紹介

シーフォン醸造所の一般公開日に行きとても楽しんだのですが、現地での情報はほぼオランダ語!ということで、醸造所ができた経緯やビールの種類など理解するのが難しかったです。今回は、知っていればより楽しめたのに!という情報をお伝えします。 マイ...
ベルギー

シーフォン醸造所一般公開日訪問

マイクロブリューワリーという言葉を耳にしたことがありますか?直訳すると極小醸造所とでもいいましょうか。ごく限られた空間に最新の機器を導入し、少人数でビールを造っています。そのため醸造できる量は限られており、ベルギー国内でもあまり流通しておら...
ベルギー

期間限定の世界一美しい庭園、キューケンホフ

オランダに世界一美しい春の庭と言われているキューケンホフがあります。32ヘクタールもの庭園には、800種類にも及ぶ700万株もの球根が植えてあります。年に2ヶ月ほどの開園期間に合わせて美しい花が咲き、世界各地から訪れる観光客を魅了しています...
ベルギー

ベルギー発ハイセンスなお店

先日久しぶりにアントワープに行ってみたらやはり楽しい!アントワープは他にはないおしゃれなお店が勢揃いするショッピングの街です。そんなアントワープのオススメのお店を3回に分けて紹介していきたいと思います。第1回目はベルギー発のハイセンスな家具...
ベルギー

スタイリッシュな家具・生活雑貨屋

アントワープのお店紹介の第三回目です。今回はショッピングの街アントワープの中でも人気のある家具・生活雑貨のお店を紹介したいと思います。2軒はスタイルやお店の作り方がまったく違います。しかし、2軒ともベルギー発祥のブランドではないものの、お店...
ベルギー

ベルギー発のコンセプトストア

第二回目のアントワープのお店紹介はコンセプトストアです。コンセプトストアは自社でブランドを持っているのではなく、お店のコンセプトに合った色々なブランドの商品を取り揃えています。初めて行くコンセプトストアでは「どんなブランドに出会えるのだろう...
ベルギー

De Lijn乗りこなしガイド その2

ベルギーのフランデレン地方の公共交通機関であるDe Lijnの徹底解説第二弾です。今回は乗り方や検札、注意事項など日本とは違うポイントを中心にまとめました。コレを読めばもう心配無用です! ・チケットの購入場所 ベルギーでは購入場所に...
ベルギー

De Lijn乗りこなしガイド その1

初めての土地での移動は不安がつきものですよね。タクシーだとラクですが費用がかさみます。車を使うのもありですが、日本とは逆の右ハンドルで交通ルールがわかりにくいのが難点です。そんな時に、公共交通機関を乗りこなすことができれば行動の範囲が広がり...
ベルギー

トラピストビールの紹介 その2

トラピストビールの紹介第2段です。 前回はトラピストビールとは何か、そしてワロン地方にあるビールをお伝えしたので、今回は残るフランデレン地方、そしてその他のトラピストビールを紹介します。 最後まで読めば、あなたもトラピストビール通になれ...
ベルギー

トラピストビールの紹介 その1

トラピストビール(Trappistenbier)をご存知でしょうか?名前は聞いたことがある、なんとなくなら知っている、という人が多いのではないかと思います。ベルギービールの中でも、歴史があり奥が深いのがトラピストビールです。中世に修道院で醸...
ベルギー

ベルギービールの種類

ベルギーにはなんと1500以上ものビールがあります。作り方、色、原材料、生産者などにより分類されています。ここではベルギーでよく使われている分類をまとめてみました。少しでも知識があると、ビール探しが楽しくなります。ビール片手に、ベルギービー...
ベルギー

ブルージュビールフェスティバル

ビールが有名なベルギーでは、年間を通じて色々な街でビールフェスティバルが行われています。夏のブリュッセルではBelgium Beer Weekend、そしてルーベンで開催されるベルギー最大と言われているZythos Beer Festiva...
ベルギー

サロン・ド・ショコラ

チョコレートのイベントと言えばサロン・ド・ショコラが有名ですが、現在ではイギリスやイタリア、日本など色々な国で開催されています。チョコレートの本場ベルギーは、実は今年でまだ4回目です。本場のパリまで気軽に行ける距離であるためか、ベルギーで初...
ベルギー

リエージュのクリスマスマーケット

ベルギーには大きく分けて、オランダ語圏である北のフランデレン地方と、南のフランス語圏のワロン地方があり、同じ国なのですが少し文化が違います。 ワロンのクリスマスの雰囲気を味わいたいと思い、ワロン地方最大の都市であるリエージュのクリスマスマ...
ベルギー

リエージュに行ってみよう!

リエージュはブリュッセルから約100キロほど南東にあるフランス語圏のワロン地方にある古い街です。中世には宗教都市として繁栄し、その影響か伝統的な街並が残っています。オランダ、ドイツ国境に近く、産業革命の時には工業都市として栄えました。全盛期...
ベルギー

ベルギーのクリスマス

冬の一大イベントと言えばクリスマスです。 ベルギーではクリスマスは家族でのんびり過ごすことが多いようです。11月中旬頃から街中はクリスマス一色となり、広場にはクリスマスマーケットが設けられにぎわいが増します。 今回は日本ではあまり知られ...
ベルギー

ブリュッセルのクリスマスマーケット

ベルギーのクリスマスマーケットについて調べてみると、やはりブリュッセルが一番大きく、そして様々なイベントを開催していることが分かりました。12月なかばに行われるクリスマスパレードにはなんと15万人もの人がくるんだとか。2016年は日本とベル...
ベルギー

フランデレンのクリスマスマーケット

11月末頃から1月初旬にかけて規模の違いはあれど、ベルギーの街ではクリスマスマーケットが開かれます。隣国ドイツとは異なりクリスマス後もマーケットが開いているので、色々な街のマーケットを訪れることができます。今回はフランデレン地方のクリスマス...
ベルギー

ベルギーから年賀状を送る

年賀状を送る人が減っていると言いますが、受取るとやはり嬉しいですよね。特に海外に住んでいるとメールが手軽で、家族や友人に手紙を出す機会が滅多にありません。筆者は年に一度、挨拶をかねて年賀状を送るようにしていますが、海外から送るには日本と少し...
ベルギー

ベルギー冬の旅

欧州の冬は暗くて寒いため、旅行に向かないというイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。確かに日本に比べると日照時間が短くどんより曇り空ばかりですが、冬だからこそお得に楽しむこともできるのです。そんな冬のベルギーの楽しみ方を紹介した...
ベルギー

鮮度抜群、魚屋直営のフィッシュバー

ブリュッセルでおいしい魚介と言えばココ!という店があります。その名もMer du Nord/De Noordzee、北海という意味です。店の名前がフランス語とオランダ語で2つあるというのがなんともベルギーらしいです。北海で取れた新鮮な魚介を...
ベルギー

カンティヨン醸造所

ランビックというビールをご存知でしょうか?大気中にある野生の酵母を使用し自然発酵させた、ブリュッセルの一部でのみ作られているビールです。そのランビックビールで有名なカンティヨン醸造所で年に1度の公開醸造日があると知り、早速訪問してきましたの...
ベルギー

ベルギーで電化製品を使う オーブン編

海外に住んでいて、使い方が分かりにくい電化製品と言えば洗濯機とオーブンだと思います。説明書はあれど現地の言葉なので、理解するのは困難です。最近では民泊という言葉も定着してきており「暮らすように旅行をする」という人も増えているのではないでしょ...
ベルギー

ベルギー免税ガイド

旅行者にとってうれしい特典と言えば免税です。ベルギーではVATと呼ばれる付加価値税が、書籍や食品には6%、その他のものには21%もかけられています。旅行者は支払ったVATの一部を還付してもらうことができますが、手続き方法がいまいち分からない...
ベルギー

ベルギー王家御用達チョコレート屋の紹介

ベルギーでお土産と言えばまず思い浮かぶのはチョコレートではないでしょうか。日本にも店舗を持つ有名店から個人で経営しているお店まで本当にたくさんあります。「どのチョコレート屋がオススメ?」とよく聞かれますが、値段・味がまちまちのためコレという...
ベルギー

ブルージュのオススメ醸造所レストラン

先日ブルージュで気になっていたレストランに行ってみたところ、居心地、味ともによかったので紹介したいと思います。ベルギーには数えきれないほどのビール、そして醸造所がありますが、今回紹介するのはそんなビール醸造所の直営レストランです。 ・ブルー...
ベルギー

ブルージュでオススメのお土産屋

前回ブルージュの回り方を紹介しましたが、実際にブルージュに行ったことがある人は、あまりの土産物屋の多さにびっくりしたのではないでしょうか。たくさんあるお土産物屋をじっくり見て回り、自分のお気に入りを見つけるのは楽しいですよね。今回は数あるブ...
ベルギー

ブリュッセルでオススメのフリッツ屋とビール屋

ベルギーで老若男女が大好きな食べ物といえば、フリッツと呼ばれるジャガイモを揚げたものです。日本ではフライドポテトですが、ベルギーではフリッツと呼びます。街中でもフリッツを食べている人をよく見かけ、日本のおにぎりのような国民食と言えます。その...
タイトルとURLをコピーしました