マレーシア

どう選べばいい?マレーシアの生命・医療保険(その1)

マレーシアでは、国民の56%しか生命保険に加入していないと聞くと驚きませんか?当国プルデンシャル生命のCEO、Philip Seah(フィリップ・シア)氏によると、生命保険市場は2020年迄に加入率75%に拡大を狙う成長市場。そのため、...
ローマ

イタリアの基本情報

イタリアというと、料理、サッカー、芸術など、日本でもすっかりおなじみですね。でも、実際にイタリアを旅するためには、知っておきたい必要な情報がたくさんあります。イタリアの地理、気候、という基本的なイタリアの知識から、イタリアへ入国する際の必要...
ベルギー

ベルギーで住居を探す 契約~入居まで

内覧で気に入った物件が見つかったら、次は申し込みです。その後、契約、初期費用の支払い、住居鑑定、鍵の受け渡しという流れになります。慣れない国、言語での賃貸契約は緊張するものです。ここでは手続きの流れや、気をつけるポイントなどを紹介し...
オーストリア

ウィーン楽友協会で一流の音楽に触れてみよう!

オーストリアの首都ウィーンは、「音楽の都」と呼ばれています。モーツァルト、ハイドン、ベートーベンなど、偉大な音楽家たちが生活をし、音楽を奏でたこの街では、今でも一流の音楽家たちによる、多くのクラシック音楽の演奏会が開かれています。今回は、ウ...
ベルギー

ベルギーで住居を探す 物件探し〜内覧まで

外国に引越すことが決まると、まず気になるのが生活基盤となる住居のことだと思います。どの街に住むのか、その街の治安、学校、病院、通勤など心配はつきません。今回はベルギーでどのようにして住居を探すのか紹介していきたいと思いますどこに住...
ローマ

ローマのバス、地下鉄、ATACの切符の種類を知ろう!

直径約5kmの範囲に、数えきれない見どころがぎっしり詰まったローマの街。頑張れば歩いて回れないこともないけれど、バス、地下鉄を使えれば、もっと便利。ここでは、お得な公共交通機関ATACの市バス、地下鉄などの切符の種類、そして、美術館...
ローマ

ローマのバス、地下鉄、ATACの切符の種類を知ろう!

直径約5kmの範囲に、数えきれない見どころがぎっしり詰まったローマの街。頑張れば歩いて回れないこともないけれど、バス、地下鉄を使えれば、もっと便利。ここでは、お得な公共交通機関ATACの市バス、地下鉄などの切符の種類、そして、美術館...
北海道

秋の人気スポット「サーモンパーク千歳」で感動サケ体験

北海道の代表的な魚のひとつサケ。そんなサケをテーマにした道の駅「サーモンパーク千歳」が道産子や観光客に大人気!秋はサケの遡上、捕獲が観られるほか。グルメ、ショッピングなど何でもござれ、水族館も隣接する複合施設で、「生命の神秘」を感じてみませ...
オーストリア

オーストリアでお買い物 スーパーマーケット編

観光、留学など、オーストリアを訪れるきっかけや滞在期間は人それぞれですが、滞在中1度は訪れるのがスーパーマーケットではないかと思います。スーパーでは、対面で品物を買う必要がないため、ドイツ語ができなくても安心して利用できますが、その反面...
マレーシア

インド、マレー、中華系「結婚式」から見る多民族マレーシア

多民族国家マレーシアは、ウェディングも民族により様々。中華系、マレー系、インド系と、結婚式にまつわる風習がそれぞれ異なっていて、興味深いです。結婚式にたどり着くまで新郎に関門が待ち受ける中華系、新郎新婦が豪華なカウチソファーに座ってお披露目...
マレーシア

お花見にカプセルホテル⁈ マレーシアでできる意外なこと4選

マレーシアには、実は桜が咲く名所があるとご存知でしたか?正確には、桜にかなり似た木ですが、日本と同じようにローカルの人々は春の桜の季節を楽しみにしています。それだけではありません。蛍が見られたり、サーフィンができたり、映画『ホビット』シリー...
マレーシア

こんな楽しみ方もあった!子連れクアラルンプール観光3選

暖かい気候やチャイルドフレンドリーな環境から、子ども連れでも観光がしやすいマレーシア。トロピカルな国特有の自然を感じるアクティビティから、雨が降っても楽しめるインドアなアクティビティまで、選択肢が多いのが嬉しいところ。中でもガイドブ...
マレーシア

マレーシアで家探し!運命の物件に出会う「効率的な」方法

海外に移住して最初の関門は、家探し! 土地勘がないと、手探りの作業となり時間と労力を使います。マレーシア移住の場合、駐在・親子留学・定年後移住と様々なケースがあります。どの場合も1日〜1週間と限られた期間で探すことが多いため、短期間...
マレーシア

人もあったかマレーシア!観光でもローカルと触れ合える方法

「不便さは嫌。でも洗練されすぎているのも、味気ない。」という欲張りな旅人は、マレーシアに行くべき!東南アジアの生活・産業発展水準ランキングでは、トップがシンガポール、3番目がインドネシアで、中間がマレーシア。観光や生活に不便がない程度に開発...
タイトルとURLをコピーしました