スタイリッシュな家具・生活雑貨屋

スポンサード・リンク



アントワープのお店紹介の第三回目です。今回はショッピングの街アントワープの中でも人気のある家具・生活雑貨のお店を紹介したいと思います。2軒はスタイルやお店の作り方がまったく違います。しかし、2軒ともベルギー発祥のブランドではないものの、お店は街にとけ込んでおり、ベルギーの人に愛されているという共通点があります。ベルギーで家具や生活雑貨をお探しの人は一度足を運んでみるといいと思います。

 

シンプル&モダンな北欧テイスト

HAY

https://www.haystore.be

住所:Ijzerenwaag 12a, 2000 Antwerpen

営業時間:月曜~金曜 11時から18時

土曜 10時半から18時

最近日本でも見かける人気の北欧ブランドのお店がアントワープにあります。HAYはデンマークのブランドで、2002年に家具のコレクションを発表したのがそのはじまりです。50~60年代にトレンドだった「シンプル」をモットーに、より美しく、より手頃に、より使いやすくするため、新しい素材や技術を率先して取り入れています。現在は世界中からデザイナーを採用し、いち早くトレンドを取り入れたデザインを発表できるようにしています。なんと、起案から商品化まで平均して6ヶ月ほどなんだとか。新しい商品があると思うと、ついついお店に立ち寄ってしまいますよね。HAYのアントワープ店は、もともとは修道院・チャペルであったためか、とても天井が高く、奥行きがある作りです。16世紀には、望まない妊娠をした人の避難場所として使われていました。店舗に改装するにあたり、窓はできる限り前のまま復元しました。美しい半円アーチの大きな窓からは光が入り込み、開放感のある空間を作り出しています。修道院を改築したお店はおしゃれな街アントワープにとけ込んでいます。お店の手前の方には見やすいように雑貨類がディスプレイされており、奥に行くと家具が展示されてあります。開放感のある元修道院と北欧家具はとてもマッチしており、店作りにこだわりを感じます。北欧家具とあり、シンプルだけど細部にこだわりを感じ、他にはないデザインのものがあります。置いてある家具の種類はそれほど多くないものの、カタログを見ながら店員さんに相談できるので、お探しのものがある人は声をかけてみるといいと思います。家具の多くはサイズ違い、色違いがあるので自分の家に合ったものが見つかると思います。本当に素敵なデザインなのですが、お値段は少々高めです。家具類はほとんどセールをしていないのは残念なところですが、展示品を値引き販売していることがあるので要チェックです。HAYはインテリア系のコンセプトストアなどでよく見かけますが、取り扱っている種類は限られます。ベルギーにはアントワープとハッセルトに直営店があり、小物から椅子・机などの家具まで取り揃えており、直営店ならではのお店の雰囲気は要チェックです!

ハッセルト店

Havermarkt 40, 3500 Hasselt

営業時間:月曜~土曜の10時から18時まで

 

モダンスタイリッシュで種類が豊富

habitat

http://www.habitat.be/

住所:Shopping Stadsfeestzaal Meir 78, 2000 Antwerpen

営業時間:月曜~土曜 10時から18時半

1964年、ロンドンに一号店をオープンしたインテリアメーカーです。モダンなデザインをお手頃価格でをコンセプトにしており、人気を集めました。数年後には国内及び、カナダに9店舗と拡大をし、さらにカタログ販売も始めました。その後、フランス・スペイン・ドイツなど欧州にも広がり、順風満帆な展開をしていました。1992年にはスウェーデンのIkanoグループの一部となりましたが、負債過多により経営難となりました。一部売却したりとなんとか立て直し、現在はフランスのグループ傘下にあります。今は経営は安定し、世界各国に店があり、ベルギーにはブリュッセルとアントワープの2店舗あります。アントワープのお店はショッピングセンターの2階にありますが、店内はとても広く、たくさんの商品が並んでいます。「すべての人に役立つものを」「消費者に愛される商品を」「他にはないデザインを」というのを目標に、常に新しいものを作り出しています。ベッドなど大きめの家具から、食器などのキッチン雑貨、ガーデン用品までライフスタイル全般を扱っています。キッチン雑貨は普段使いできそうな白い食器からエスニック・アジア系まで幅広いテイストがあります。サイズも豊富なので、色々と揃えたくなってしまいます。habitatの特徴は、とにかく取り扱っている種類の多さです。家具だと机や椅子だけでなく、ベッドやワードローブまであります。店内が広いので大物の家具の展示もあり、実際に自分の目で見て確かめてから購入できるのは嬉しいところです。種類が豊富なので、価格にも幅があり、予算内のものが見つかる可能性が高いお店です。重厚で高額な家具をよく見かけるベルギーでは、モダンスタイリッシュで手の届く価格設定のhabitatは貴重な存在です。おしゃれな家具が高くて諦めていた人はhabitatに行ってみてはいかがでしょうか。自社製品だけでなくコンセプトが合う他社のものも置いてあるので、探し物がある時には色んなお店に行かなくてもいいので便利です。

ブリュッセル店

Woluwe Shopping Center Rue Saint Lambert 198, 1200 Bruxelles

月曜~土曜 10時から19時、金曜のみ20時まで営業しています。

 

まとめ

アントワープはファッショナブルな街ということで、ベルギーに進出する際の一号店の場所によく選ばれます。まずはアントワープで受け入れられるか試してみるということでしょうか。アントワープにあるお店はどこもアクセスがいいため、ショッピングには最適です。そんな街アントワープでのオススメのお店を3回に分けて紹介しました。どこも徒歩圏内なので、アントワープにお越しの際はぜひ足を運んでみてくださいね。紹介した以外にも素敵なお店がありそうなので、開拓したらまた紹介しますね。

スポンサード・リンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください