オシャレでエレガントな高速列車イタロに乗って旅をしよう!

ローマ

2012年イタリアに登場した私鉄の高速列車イタロ(ITALO)は、これまでの使い勝手の悪かったイタリア鉄道事情を改善しました。イタリア経済界のビジネスマンによって設立されただけあって、高速で清潔で時間に正確と人気は急上昇です。落ち着いたえんじ色のスマートな車体もオシャレでエレガントなところも人気の秘訣。イタリア国鉄のトレニタリアと駅や線路を共有しているので便利に利用できる高速列車イタロについてご紹介します。

 

イタロとイタリア国鉄はどう違うの?

 

イタロはイタリア国鉄と同じ駅を使い同じ路線を走っていますが、まったく別の会社です。2012年に、ファラーリの元社長で現在アリタリアの現社長ルカ・モンテゼーモロ氏、イタリア製の靴ブランドのトッズの社長ディエゴ・デッラ・ヴァッレ氏などイタリアの経済界の中心人物たちによって設立された私鉄です。イタロの正式な会社名は、旅行者の新しい交通機関という意味のNUOVO TRASPORTO VIAGGIATORI(ヌオヴォ・トラスポルト・ヴィアッジャトーリ)です。この名称のとおり、イタリアの鉄道に新風を吹き込みました。

遅延が多かったイタリア国鉄と違い、時間と人を大切に、というキャッチフレーズのイタロでは、移動中も時間を無駄にせずに快適に仕事ができると評判です。また環境へ配慮もアピールし、常に二酸化炭素の排出量をコントロールし、車内にはリサイクルの可能な素材を使用しているそうです。

イタロはどこで乗るの?

イタロは私鉄ですが、イタリア国鉄の線路・駅を共有しています。駅の時刻表も共有しているので、不便なく利用できます。また以下の各駅には、イタロ専用の切符売り場があります。

  • ミラノ・チェントラーレ(MILANO CENTRALE)
  • ミラノ・ロゴレード (MILANO ROGOREDO)
  • ローマ・テルミニ(ROMA TERMINI)
  • ローマ・ティブルティーナ(ROMA TIBRTINA)
  • ヴェネツィア・サンタ・ルチーア(VENEZIA SANTA LUCIA)
  • ヴェローナ・ポルタ・ヌオヴァ(VERNA PORTA NUOVA)
  • トリーノ・ポルタ・スーサ(TORINO PORTA SUSA)
  • トリーノ・ポルタ・ヌオヴァ(TORINO PORTA NUOVA)
  • ナポリ・チェントラーレ(NAPOLI CENTRALE)
  • サレルノ・チェントラーレ(SALERNO CENTRALE)
  • フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ(FIRENZE SANTA MARIA NOVELLA)
  • ボローニャ・チェントラーレ(BOLOGNA CENTRALE)
  • レッジオ・エミーリア・アルタ・ヴェロチタ・メディオパダーナ(REGGIO EMILIA AV MEDIAPADANA)

 

上記の駅には、切符の自動販売機やインフォメーションセンター、ラウンジイタロクラブ、携帯電話やパソコンの充電もできるコーナーを設置しています。またマイルのたまるフェデルタ・イタロ・ピュウ(FEDERTA ITALO PIU)カードに加入すると、WIFIも自由に使えます。

イタロは、その他フェッラーラ(FERRARA)、パドヴァ(PADOVA)、ブレッシャ( BRESCIA)、リミニ(RIMINI)の駅にも停車します。

イタロの運行路線は?

トレニイタリアの高速列車フレッチャロッサの主要幹線とほぼ同じ2路線を運行しているので、観光で有名な街はほとんど網羅しています。

  • トリノ、ミラノ、レッジオ・エミーリア、ボローニャ、フィレンツェ、ローマ、ナポリ、サレルノ
  • ヴェネツィア、パドヴァ、ボローニャ、フィレンツェ、ローマ、ナポリ、サレルノ

イタロの列車AGVは、ヨーロッパで一番最先端の技術を導入していて、2007年に列車の世界記録である時速574.8kmを保有しています。とはいえ、各駅との間の所要時間も高速列車フレッチャロッサより微妙に早いくらいで、そんなに大差はありません。ローマからの所要時間のイタリア国鉄との比較

イタロ フレッチャロッサ
フィレンツェ 1時間30分 1時間31分
ミラノ中央駅 2時間55分 2時間55分
ヴェネツィア 3時間45分 3時間45分
ナポリ 1時間9分 1時間7分

イタロの特徴

ビジネスマンにとって最適な環境を作るために、イタロの車内はすべてWIFIフリーです。また、車両の入り口近くにある荷物置き場、車内への入り口に監視カメラが設置し防犯対策をしているのは嬉しい安心なサービスです。

座席には、贅沢なことにイタリアの高級椅子メーカーであるフラウ社製品を利用しています。座り心地が快適なことで有名なフラウ社のいい宣伝にもなっているのでしょう。また、ユニークな特徴は映画専用車両があることです。イタリアの映画会社「メドューサ」社製作の映画を追加料金なしでみることができます。こうやってイタリア製品をアピールするのはアイデアですね。

イタロには、クラブ・エグゼクティブプリマコンフォートスマート4つの車両に分かれています。最も贅沢なクラブ・エグゼクティブは、駅でイタロ・クラブのラウンジを利用できます。座席には9インチのコンピューター画面が設置されているので、自由にインターネットを使えます。ゆったりした座席では、飛行機のように希望の軽食や、コーヒーなどのサービスが楽しめる優雅な車両です。

続くプリマには車内に専用の係員がいて、ウェルカムサービスとして飲み物やスナック類が用意されています。その次のコンフォートは、ほぼプリマと同じような車内の仕様にも関わらず値段がお得なので、人気の席種です。

どのクラスにも、読書灯や携帯電話などのための電源コンセントがあり、小物や荷物を置ける広いスペースといった使う人の気持ちを考えた便利な工夫がなされています。

席種別の料金

ローマからの席種別の基本料金フレックス(FREX)          単位:EURO

  スマート コンフォート プリマ エグゼクティブ
フィレンツェ 43 43 59 64
ミラノ中央駅 78.9 90 106 121
ヴェネツィア 74.9 79.9 89 99
ナポリ 39 43 53 69

フレックスは、発車3分前までの変更が無料で可能な正規のチケットです。キャンセルの場合、80%返金されます。また、フレックスのほかに、エコノミーロウ・コストという早割のような割引チケットもあります。

割引き料金

  • エコノミー:フレックスの約25%割引。変更は20%の手数料で可能。キャンセルの場合、60%返金。
  • ロウ・コスト:フレックスの約半額。変更は出発の3日前まで、50%の手数料で可能。キャンセル不可。
  • イタロ・スペシャル:火曜と水曜の10時30分~14時30分の電車は、2日前までの予約でフレックス料金の50%引き。
  • 往復割引:同日の往復には、50%の割引
  • イタロファミリー(家族割引き):14歳未満の子供が2人から4人と最低1人大人のグループは、フレックス料金で大人一人分のみの料金で、スマート車両にて旅行できます。  ただし、日曜は除く。変更、キャンセル不可。
    また0歳から30カ月の赤ちゃんは、座席が必要なければ無料。
  • イタロシニア(高齢者割引):60歳以上の方は、3日前までの予約で、プリマ車両でフレックス料金の40%引き。金曜、土曜、日曜は除く。変更、キャンセル不可。

いろいろな割引料金もあるので、お得にビジネスクラスの列車の旅が楽しめます。イタリアは街それぞれの特徴が強いので、便利なイタロを使っていろんな街を訪ねてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました