ブルージュのオススメ醸造所レストラン

ベルギー

先日ブルージュで気になっていたレストランに行ってみたところ、居心地、味ともによかったので紹介したいと思います。ベルギーには数えきれないほどのビール、そして醸造所がありますが、今回紹介するのはそんなビール醸造所の直営レストランです。

・ブルージュの街中にある老舗醸造所

16世紀半ばのブルージュの地図に載っていた”Die Maene”というところが、今回紹介する醸造所の前身だと言われています。その後、19世紀半ばに醸造所を買い取ったMaes一家がドゥ・ハルヴ・マーン醸造所(Brouwerij De Halve Maan)を作り上げました。世界大戦中などの苦境に立たされたものの、現在ではさまざまな賞を受賞するビールを造り確固たる地位を築いています。今日ではブルージュの街中で唯一の醸造所となりました。醸造所の名前De Halve Maanとはオランダ語で三日月という意味で、その名の通り三日月が醸造所のモチーフとなっています。

 

Brouwerij De Halve Maan(ドゥ・ハルヴ・マーン醸造所)

Walplein 26, 8000 Brugge

営業時間

日曜~水曜:10時から18時

木曜~土曜:10時から23時

レストラン営業時間

ランチ:毎日12時から15時半

ディナー:木曜、金曜、土曜のみの営業18時から21時

醸造所見学ツアー

オランダ語、フランス語、英語、毎日11時から16時

毎時00分からで所要時間は45分です。

土曜は17時の回も実施

料金:大人8.50ユーロにはBrugse Zot Blond1杯分のテースティングが含まれます。

6歳から12歳までの子供は5ユーロ(テースティングなし)

6歳以下は無料です。

オンラインから予約した場合は大人8ユーロ、小人4.5ユーロと少しだけお得になります。

オンライン予約サイト

*見学ツアーでは急な階段がありますので、ご注意ください。

 

・予約について

7月下旬の平日に行きましたが、レストラン、醸造所見学、ともに混んでいませんでした。夏場に予約なしで行く場合は、レストラン開店直後を狙うと入りやすいと思います。天気のいい日はテラス席が大人気です。レストランはテラス席以外に、室内にも多く席があり、インテリアにも凝っており、ゆったりと食事をすることができます。店員さんはとてもフレンドリーで雰囲気がよいレストランです。指定の時間に見学したい!食事をしたい!という場合には、予約することをオススメします。

・メニュー

お得なのは”Marktmenu”と呼ばれるコースメニューです。前菜・メインもしくはメイン・デザートの2コースで19ユーロ、もしくは前菜・メイン・デザートの3コースで24ユーロとベルギーではとっても良心的な価格設定です。各3種類から選べ、メニューは定期的に変わります。必ずしもベルギー料理が設定されているわけではないのが残念なところです。食べたいものが”Marktmenu”にある場合はとってもお得ですよ。

Marktmenuの確認はこちらへ。

http://www.halvemaan.be/en/a-la-carte

筆者オススメは、この醸造所で作られているBrugse Zotというビールを使った料理です。

ビールでコトコト煮込んだフラマン地方名物のビーフシチューはとってもお肉が柔らかく、濃厚な味です。バーガーはソースをビールで作っており、ビールにとても合います。また”catch of the day”でムール貝のビール蒸しがあればぜひご賞味ください。ビールで蒸し上げたふっくらとしたムール貝はとてもおいしいです。どれもこれもフリッツが一緒に運ばれてきますので、ボリューム満点、ビールが進みます!ビールを使っていない料理のオススメとしては、北海で採れた魚介類を使った料理です。ワーテルゾーイというのはクリーム煮のことで、ベルギーの伝統的な料理です。北海で採れた淡白な白身魚とクリームソースはよく合います。小エビを使ったクリームコロッケは外はさくっと、中はとろーりとしていて、日本人の口に合う一品です。なんとコロッケにもフリッツが付け合わせとしてでてきます。揚げ物に揚げ物を付け合わせるので、非常に喉が渇きますが、何種類もあるビールで喉を潤してください。料理の値段は、1皿15ユーロから20ユーロくらいです。

・できたての生ビール

ビールは4種類から選ぶことができます。

Brugse Zot Blond アルコール度数6% 3.35ユーロ

Brugse Zot Duppel アルコール度数7.5% 3.75ユーロ

Straffe Hendrik Triple アルコール度数9% 4ユーロ

Straffe Hendrik Quadrupel アルコール度数11% 4.25ユーロ

日本のビールはアルコール度数が5%前後なので、とても強いビールです。あまりアルコールが強くない人には柑橘系のフルーティな味がするBrugse Zot Blondが一番飲みやすいのでオススメです。それに比べBrugse Zot Duppelはリッチなブラウンビールです。Straffe Hendrikシリーズは見ての通りアルコール度数が非常に高く、パンチのある味が特徴です。なかなか日本では出会えない味ですので是非試してもらいたいのですが、1杯でダウンする人もいますのでご注意を。どんな味か詳しく知りたい人は、メニューの一番最初のページに各ビールの説明が書いてあるので参考にしてください。

 

・併設ショップ

レストランの横にショップが併設されており、そこで醸造所見学ツアーの申し込みができます。店内にある黒板に各回の予約状況が表示されてあります。ぎりぎりの時間に行ったり、夏の週末にはツアーが満席ということもあるので、希望の時間がある場合には予約をするといいでしょう。ショップにはたくさんのビールが売られています。小瓶から大瓶まで色々と取り揃えてあります。専用の缶に入ったビールやコップとセットになったもの以外にも小物類などが取り揃えてあり、お土産選びが楽しくなります。

 

・まとめ

ビール醸造所はアクセスがあまりよくない場所にあることが多いのですが、ここはブルージュの街中にあり、観光中に気軽に立ち寄れるのが嬉しいところです。レストラン営業時間以外でもブラッスリーでできたてのビールを味わうことができます。値段、味、納得のレストランで是非ベルギー料理を味わって欲しいのですが、お腹がいっぱいの人はビールだけでもどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました