クリムトを見るならここ!ベルベデーレ宮殿

オーストリア

みなさんはGustav Klimt(グスタフ・クリムト)という画家をご存知ですか?ウィーンの画家の中でも特に人気の高い彼の作品は、世界中のファンから愛されており、クリムトのオリジナルの絵画を見るためだけにウィーンに来る、という人もいるほどです。今回はそんなクリムトの主要作品が特に多く展示されている、ベルベデーレ宮殿をご紹介します。

 

クリムトってどんな画家?

クリムトは1862年、ウィーン郊外の町で彫刻師の息子として生まれました。

ウィーン市内の小学校で学んだ後、博物館付属工芸学校に入学し、そこでデッサンや古典作品の模写などを学びました。

卒業後、彼が仲間と共に設立した芸術家商会は大成功。ウィーンの有名な劇場、ブルク劇場や、美術史美術館の装飾の仕事も行いました。

1897年、保守的な伝統美術を嫌う若い美術家たちからなる、伝統的な美術からの分離を目指した「ウィーン分離派」が結成された時には、初代会長を務めました。

クリムトの絵画には、裸婦などの官能的な作品や、多くの風景画があります。代表作には「ユディト」、「ベートーベンフリース」、「接吻」などがあり、どれもウィーン市内のミュージアムで鑑賞することができます。

 

ベルベデーレ宮殿(Schloss Belvedere(シュロス・ベルヴェデーレ))

 

ベルベデーレ宮殿は、美しい庭園を挟んで上宮(Oberen Belvedere(オーベレン ベルヴェデーレ))下宮(Unteren Belvedere(ウンテレン ベルヴェデーレ))の2つに分かれています。有名なバロック建築家ヨハン・ルカス・フォン・ヒルデブラントが、18世紀の初頭に、オーストリアに仕えた軍人プリンツ・オイゲンの夏の別荘として建築しました。

ベルヴェデーレ宮殿上宮

ここでは、中世から現代までのオーストリアの重要な芸術作品を鑑賞することができます。その中でも特に人気があるのは、クリムトの作品。実物の「接吻」(Kuss(クス))を目の前にすれば、その官能的でありながら、神々しいクリムトの世界に引き込まれることでしょう。彼のその他の代表作「ユディト」(Judith)も、ここベルヴェデーレの上宮で鑑賞することができます。オーストリアの画家の作品としては、他にもエゴン・シーレやオスカー・ココシュカの作品があります。また、モネやゴッホなどのオーストリア以外の画家の作品も多く展示されています。

ベルヴェデーレ宮殿下宮

こちらは建築当時、プリンツ・オイゲンのプライベートの住居として使用されていました。大理石の間、黄金の部屋など、豪奢な宮殿自体の美しさも楽しめますし、大規模な特別展も開催されています。

オランジェリー(Orangerie)

ベルヴェデーレ下宮の裏には、オランジェリーという建物があります。オランジェリーとは、もともとは寒さに弱いオレンジの木を冬に育てるための温室だったそうです。暖房を備えた建築のテクニックは、すでに16世紀にはイタリアやドイツに存在していたのだそうですよ。今ではベルヴェデーレのオランジェリーは美しいフランス式庭園に囲まれる現代美術館になっています。

営業時間: 月、火、木、金、土、日曜日10:00~18:00、水曜日 10:00~21:00

21世紀ハウス(21er Haus)

ベルヴェデーレ上宮をさらに南に下った場所にある、Schweizergarten(シュヴァイツァーガルテン)という庭園の中には、21世紀ハウスという現代美術館があります。ここでは1945年から現代までの、オーストリアの現代美術を鑑賞することができます。

建物は1958年、ブリュッセル万博のためにウィーンの建築家カール・シュヴァンツァーによって設計されました。万博後は移築され、ウィーン最初の現代美術館となりました。1961年から2001年までは20世紀ハウスという名前でしたが、2008年に修復が始まり、2011年に再オープンしてからは21世紀ハウスと呼ばれています。

現代美術に興味のある人は、必見の美術館です。

営業時間: 水曜日11:00~21:00、木曜日から日曜日、祝日11:00~18:00

入場料

ベルヴェデーレ宮殿のチケットセンターは、上宮の隣にあります。

入場料は、以下の通りです。

・上宮

大人 14ユーロ

シニア(65歳以上)と学生(26歳まで)11,50ユーロ

子ども(18歳まで) 無料

・下宮(オランジェリーと共通チケット)

大人 12ユーロ

シニア(65歳以上)と学生(26歳まで)9ユーロ

子ども(18歳まで) 無料

・21世紀ハウス

大人  7ユーロ

シニア(65歳以上)と学生(26歳まで)5,5ユーロ

子ども(18歳まで) 無料

・上宮と下宮のコンビチケット「Klimt Ticket」(クリムトチケット)

大人 20 ユーロ

シニア(65歳以上)と学生(26歳まで)17ユーロ

子ども(18歳まで) 無料

・上宮と下宮と21世紀ハウスのコンビチケット「3er Kombi-Ticket」(ドライヤー コンビチケット)

大人 23 ユーロ

シニア(65歳以上)と学生(26歳まで)19,50ユーロ

子ども(18歳まで) 無料

チケットセンターは、あまり大きくないので、込み合う時間帯もあります。並ぶのが嫌な人は、オンラインチケットを購入しておくと良いでしょう。オンラインチケットは、ベルヴェデーレの公式ホームページで購入することが可能です。

ベルヴェデーレ オンラインチケット

Tickets | Belvedere

オンラインチケットの使用期限は、購入した日から1年以内です。

お腹が減ったら・・

ベルヴェデーレ宮殿内には、とてもおしゃれなカフェが入っています。

上宮内には、Managerie(メネシャライ)というカフェ。伝統的なウィーン料理から、手作りのケーキまでメニューも豊富です。

Cafe Managerie

電話: +43 1 320 1111 13

営業時間: 10:00~18:00

下宮内には、B-Lounge(ビー ラウンジ)というカフェがあります。

モダンな雰囲気の漂う、気軽に入れるカフェです。手作りのケーキとお茶でカフェタイムも良いですが、バーガーやサラダなどの軽食もあるので、手早く昼食をとりたいときにもお勧めのカフェです。

Cafe B-Lounge

電話: +43 1 320 1111 12

営業時間: 10:00~18:00

ミュージアムショップ

ベルヴェデーレのチケットショップの隣には、ミュージアムショップがあります。ここでは、クリムトやシーレをはじめとする、有名画家の画集や、クリムトの絵画をモチーフにしたボールペンやピルケース、花瓶、コーヒーカップなど、かわいい小物がたくさん。ショップにはベルヴェデーレの入場券無しでも入れるので、絵画好きのお友達へのお土産を探したいときにもお勧めのショップです。

Belvedere

住所: 上宮Prinz Eugen-Straße 27,1030 Wien

下宮Himmelpfortgasse8, 1010 Wien

電話: +43 1 795 57-134

営業時間: 上宮10:00~18:00

下宮 月、火、木、金、土、日曜日10:00~18:00、水曜日 10:00~21:00

アクセス: Schloss Belvedereより徒歩1分

コメント

タイトルとURLをコピーしました