雨の日どうする?小さな子供と過ごす楽しい屋内プログラム

オーストリア

オーストリアは、夏は晴れて気持ちがいい日が多いのですが、冬は北海道並の寒さになります。それに雨がジメジメとしつこく降り続いたりする時期が結構多いんですよね。自分一人ならば、家でゆっくり読書でもしていられるのですが、子供がいるとそういう訳には行きません。パワーを持て余している子供を、どこか連れて行ってあげたいけど天気が悪い、、。今回はそんな時に便利な、ウィーンの屋内プログラムをご紹介します。

 

Family Fun(ファミリーファン)

 

ウィーン22区にある、大きなインドアのプレイルーム。3,500㎡もあるその敷地の中には、子供だけでなく、大人までついワクワクしてしまいそうな、カラフルで楽しい遊具が並べられています。

■遊具

施設内には、多くの遊具が子供たちを待っています。その一部をご紹介しましょう。

・巨大滑り台

・ゴーカート

・インドア・ボート

・チャイルドディスコ

・トランポリン、バンジートランポリン

・柔らかな素材でできた巨大ジャングルジム

・インドアクライミング

・エアー遊具

・インドアサッカー場

・シューティングボール

■Kiddy-World(キディーワールド)

ファミリーファンの2階には(オーストリアで言う一階)には、0歳~4歳の小さな子供たちのために、1,000㎡の特別なスペースがあります。キディーワールドにある遊具を一部ご紹介します。

・ボールプール

・巨大ブロック

・ゆりかごブランコ

・エアー・滑り台

・トランポリン

・おもちゃの家

小さな子供専用のスペースですので、乱暴な遊びをする大きな子供がいないため、保護者も安心して子供を遊ばせることができます。

■施設の利用方法

入口を入ってすぐ左側は、ベビーカー置き場です。ベビーカーはそこにとめておきましょう。盗難が心配な人は、自転車用の鍵を持って行くといいかもしれません。

入口をまっすぐ進んだ場所が受付です。ここでまず入場料を払います。ロッカーを使用したい場合は、申し出ましょう。身分証明書、又は年間パスポートと引き換えに、ロッカーの鍵を借りることができます。

ロッカーに、貴重品やコートや靴などをしまいましょう。施設内では、靴下を履いて遊ぶことが義務付けられています。夏に訪れる場合は特に、靴下を忘れないようにしましょう。

施設内に、食べ物や飲み物を持ち込むことは禁止されています。施設内のレストラン又は売店を利用するようにしてください。

帰る際には、ロッカーの鍵と引き換えに身分証明書を受け取るのを忘れないようにしましょう。

■値段

  普通チケット イブニングチケット 年間パスポート
0歳~1歳 無料 無料 無料
1歳~2歳 3,9ユーロ 2ユーロ 39ユーロ(3歳の誕生日の4か月前まで)
3歳~16歳 8,9ユーロ 5ユーロ 99ユーロ(3歳の誕生日の4か月前から)
父親、母親 3,5ユーロ 2ユーロ 39ユーロ
祖父、祖母 2ユーロ 1ユーロ 24ユーロ

※イブニングチケットは17:00から19:00まで

有料の乗り物や遊具を使用しない限りは、何時間いても追加料金はかかりません。施設内にはJetonと呼ばれる独自の通貨があり、1Jetonは50セントで購入することができます。

■誕生日パーティー

ファミリーファンの1階には、10室もの誕生日パーティー用のパーティールームがあります。食事やケーキ付きの誕生日パーティーパッケージがありますので、お誕生会の会場に迷ったら、選択肢に入れてみても良いかもしれませんね。

■レストラン、売店

施設内のレストランは、揚げ物やピザなど、子供たちが好むメニューが揃っています。売店では、お菓子や飲み物の他に、おもちゃなども購入することができます。

■トイレ

地階にあるトイレは、大人と大きい子ども用のものですので、おむつ替えをする場所はありません。おむつ替えが必要な場合は、1階にあるおむつ替えルームを使用しましょう。

Family Fun

住所: Breitenleerstrasse 77, 1220 Wien

電話: +43 12367070

営業時間: 9月~6月 月曜日から金曜日 13:00~19:00、土日祝日  9:00~19:00

7月、8月 、冬休み期間   9:00~19:00

アクセス:Ludwig-Reindl-Gasseより徒歩1分

 

Donauzentrum(ドナウツェントルム)

 

ウィーン市内にある、巨大なショッピングモール、ドナウツェントルム。130,000㎡の広さのショッピングゾーンに、約260のショップが並んでいます。

■無料の遊び場

ショッピングセンターの中には、まだハイハイの小さな赤ちゃんから、小学生くらいの子供まで楽しく遊べる子どもコーナーがあります。

小さな赤ちゃんはこちらのスペースで。柔らかいクッションが敷いてあるので転んでも安心。触るとキラキラ光るお花もあります。

元気いっぱいの子ども達には、こちらの巨大滑り台が大人気。

子どもコーナーの場所や、デザインは定期的に変わります。

■有料のインドアプレイルーム Kinderwelt「Dachboten Zauber」

この無料の子どもコーナーとは別に、ドナウツェントルムにはKinderwelt「Dachboten Zauber」(キンダーヴェルト 「ダッハボーデン ツァウバー」)という場所があります。

キンダーヴェルトは、滑り台やジャングルジムなど、楽しい遊具がいっぱいのインドアプレイルーム。その広さは800㎡です。

キンダーヴェルトには、子供を見ていてくれるスタッフがいるため、3歳から11歳の子供を、1時間4ユーロ(ドナウツェントルムで無料で発行してもらえるプレミアムカードの所持者は1時間3ユーロ)で預けることができます。利用できる時間は、一日最大3時間までです。たまには一人でゆっくり買い物を楽しみたいママは利用してみてはいかがでしょうか?

■授乳室、オムツ台、トイレ

ドナウツェントルムの授乳室はとても充実しています。おむつ台はもちろん、ベビーカーでも入れる大きさの子供用トイレもあります。

また、電子レンジが備えつけられているので、離乳食を温めることもできます。

出産して間もないころというのは、子どもとお出かけするのが不安だと思うこともありますよね。ドナウツェントルムならば、必要なものは何でも揃っていますし、赤ちゃんが泣きだしたら授乳室に逃げ込むこともできるので、とてもお勧めのお出かけポイントですよ!

Donauzentrum

住所:  Wagramer Straße 81, 1220 Wien

電話: +43 1 2034722110

営業時間: 月曜日~金曜日 9:00-20:00 土曜日  9:00-18:00 日曜日 休み

アクセス: Kagranから徒歩30秒

 

IKEA(イケア)

 

日本でも、おなじみの北欧家具店イケア。オーストリアでも、家族連れに大人気のお店です。

ウィーン市内のイケアは、車が無い人でも行くことができるのでとても便利です。

イケアの子ども部屋コーナーには、試し遊びできるおもちゃがたくさん置いてあり、小さな子どもは大喜びでしょう。

■遊び場

また、入口を入ってすぐの所には、Kinderparadies(キンダーパラディース)という遊び場があり、ここではパパやママが買い物をしている間、子供を預かってもらうことができます。(3歳~10歳まで)

■レストラン

レストランには1ユーロから、パスタなどの子ども用メニューがあります。

■トイレ

オムツ台や、子供用の洗面台があります。

IKEA Wien Nord

住所: Gewerbepark Kagran Sverigestraße 1a, 1220 Wien

電話: +43 800 081 100

営業時間: 月曜日~金曜日9:00-21:00 土曜日9:00-18:00 日曜日 休み

アクセス: Gewerbepark Kagranより徒歩5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました