物価の高さ世界一!ハワイ旅行で賢く滞在費をおさえたい!




ハワイで生活経験のあるライターです。ハワイでの生活に憧れている人も多いかと思いますが、ハワイの物価の高さは世界一です!

ハワイ旅行の経験がある人は、「ぜんぜん予算が足りない」という経験をしたことがある方もいるでしょう。

なのでハワイ生活で得た経験からハワイ旅行で最大限費用をおさえる方法についてお話していきます。

例え物価が高くても、買う場所や買うものを選べばかなり食費をおさえることができます。

ハワイで生活している人だけではなく、ロングステイや短期旅行の際も約に立つ内容です。

ハワイの物価は世界一高い!

ハワイで生活してみて、「物価が高いよ!」とは聞いていましたが想像をはるか越えて高いです。為替の関係もありますが、基本は観光地なので食べ物から生活用品から全て値段が高いです。

ハワイで1ヶ月間外食をしていた経験があるのですが、日本みたいに100円で食べられるようなものは殆どありません。

ローカルフードであっても10$(日本円で約1000円ちょっと)はします。

ワイキキ中心部に滞在する人の場合は最低でも1食3,000円はかかりますので1日1万円以内におさえたとしても1週間の滞在で1人7万円〜10万円は最低でもかかります。

ここに交通費やその他雑費を考えるととても生活できません。

 

ハワイは世界一物価が高いと言われているほどお金がかかります。

そのためハワイに住んでいる人の多くは自炊生活がほとんどですし、移住してきた日本人であっても・・・

 

日本の食材も売っているけど高い

ハワイ旅行中でも日本食が恋しくなる時ってありますよね。

ハワイには日本人観光客が圧倒的に多いですし、移住した人もたくさんいるので日本の食材がたくさん売っています。

ただ日本で買う値段の3倍近くしますし、現地に住んでいる人で買っている人も少ないです。

例えばふりかけが日本で100円しないのにハワイだと300円以上したり、調味料なども日本で買う2倍〜3倍ほどの値段で販売されています。

ワイキキ市内には日本食のお店もたくさんありますが、そばの定食が20$したりラーメンが15$以上したり、寿司は一貫あたり5$したりとものすごく高いです。

※お好み焼きで有名な千房で食べた時は焼きそばもお好み焼きも25$〜30$はしました。

さらにチップが15%〜20%はかかるので、頻繁にいくことは難しいでしょう。

 

ハワイに1週間ほどの旅行であっても毎日外食するなら相当の食費かかってしまいますし、交通費やお土産代などを考えると食費など滞在費をどうやって絞るかは共通の悩みでしょう。

 

ハワイ生活で格安でモノが揃えられるお店とは?

ここまでお話したようにハワイの物価の高さは桁違いなんですが、買い物する場所や選ぶものを工夫すれば食費をおさえることができます。

その中でぜひ活用してほしいのがアラモアナショッピングセンターのすぐ裏にあるドン・キホーテです。

ワイキキ市内からバスがていますし、アラモアナショッピングセンターから歩いていける距離などアクセスがよくローカルの人達も頻繁に利用している場所です。

 

ドン・キホーテでほぼ全てのモノが揃う

ハワイ旅行で絶対に活用して欲しいのはドン・キホーテです。

日本人の感覚ではドン・キホーテといえば「格安のお店」というイメージと「生活用品などを買いそろえる場所」というイメージが強いかと思いますが、ハワイのドン・キホーテは生活用品はもちろん野菜や果物、肉や魚など生鮮食品もたくさんありますし、お土産も格安で購入することができます。

ハワイに関する旅行ガイドやネット上でもドン・キホーテについて掲載されてはいるのですが、意外にも深くは触れられていないので知らない人も多いみたいです。

ですがハワイのドン・キホーテは「ハワイで一番なんでも揃う場所」と言われているくらい便利で地元の人達も頻繁に利用している大型スーパーなのです。

中でも日本人旅行者が以外に知らないのが「ハワイ土産が安くで揃うこと」です。

旅行者の多くはワイキキ中心部でお土産を選ぶ人が多いのですが、中心部で販売している商品の多くは観光客価格でとても割高なのです。

ハワイ土産の定番マカダミアナッツチョコレートやハワイのコナコーヒーなどはドン・キホーテで買う方が最大で半額以下で購入できるものあり圧倒的に安く揃います。

 

 

ファーマーズマーケットなども賢く活用する

ドン・キホーテ以外でもう一つ活用してほしいのが毎週決まった曜日に色んな場所で開催されている“ファーマーズマーケットです。

わたしはいつもワイキキのハイアットで木曜日の16時に開催されているハイアットリージェンシーファーマーズマーケットに行くんですが、30店舗以上のお店が出店していて果物やサラダ、お土産の定番バターコーヒーなどがお得に手に入ります。

ハワイ滞在中に少し小腹がすいた時や感触にもちょうどいい食べ物も売っているので滞在中にぜひ活用してほしいですね。

ABCストアで買う方が安い商品もある

ハワイのコンビニと言えばABCストアなんですが、基本的には高いんです。

けれどモノによってはドン・キホーテやセーフティなどのスーパーで買うよりも安い場合があります。

例を挙げるとカップラーメンやパンなどです。大量にまとめ買いする場合であれば大型スーパーの方が安いんですが、1食分だけいい人はABCストアで買った方が安いです。

ミネラルウォーターも種類を選べばABCストアの方が安い場合があります。

 

まとめ

ハワイは観光客向けのサービスが大半なのでワイキキ市内などはどうしても割高になってしまいます。

せっかくハワイにきたならガマンせず楽しみたい人も多いと思いますので買い物や食事など選び方次第でお得になるサービスはどんどん活用してみてください。

またハワイではクーポンも豊富なのでネットや路上に置いてあるクーポン掲載の雑誌なども有効活用するのがおすすめです。

レストランやお土産などがお得価格になるだけでなく、レアレアトロリーが1日無料で乗れたりアクティビティに特別価格で参加できたりとかなりお得な経験ができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です