天満市場:「ぷららてんま」・ライオン飯店

大阪

今回は、天満市場をご紹介します。

天満市場と言えば、NHKの朝ドラ「ごちそうさん」の舞台ともなっていますね。

江戸時代の豪商「淀屋」が開いた、天満青物市場が前身。大阪の食文化を支えてきましたが、その後、統合、戦火による焼失、移転等を経て、現在では、天満のランドマークである「ぷららてんま」を中心に商店が集まっています。

JR天満駅下車すぐ。隣接する日本一長い商店街「天神橋筋商店街」とあわせて、大規模な商店街となっています。

 

ぷららてんま内は1FとBF1が市場になっており、青果店、乾物店を中心にあらゆる食材がそろいます。近隣の飲食業の仕入れ、主婦の買出しなどで、朝早くから大勢の人でにぎわっています。

 

精肉

BF1の精肉店・牛兆さんでは、新鮮なあらゆる部位のお肉がそろいます。しかも一般のスーパー価格と比較して、驚きの価格です。

例えば手羽元は12本ほど入って500円しません。賞味期限が間近になるとセール価格になるので、そちらも狙い目です。

夏場はクーラーバッグがあると便利ですね。ブロック肉や加工肉も多数常備されています。

 

1Fにも精肉店が多く、質の高いお肉を扱っています。

 

韓国食材

1Fのキムチや韓国食材を扱う天満大沢商店さん。店頭には美味しそうなキムチのほか、豚足やキムパッ(韓国風海苔巻き)などが並びます。白菜キムチはあらかじめ切っての販売ですので、自宅のキッチンでまな板を汚すことなく便利です。

キムチは辛いものの、凝縮された旨味があり、鶴橋には負けない実力派です。

 

青果

1Fからエスカレーターを降りると、正面にあるフレシコ青果さん旬の野菜が格安で手に入ります。食花や、ハーブ類も種類豊富で、創作意欲がわいてきますよ。

白菜や、キャベツなど大型野菜は丸ごとになりますので、どうしても荷物が増えてしまいますね。キャリーやエコバッグなどあると便利です。

 

通路を挟んで向い側にある果物屋さんも同じお店です。八百屋さんの方のレジが混雑している場合は、果物屋さんに行くとよいでしょう。果物屋さんも、豪華な進物用のものからおつとめ品まで、様々なフルーツが陳列されています。

 

また青果では、1Fの野菜村さんには掘り出し物があります。新鮮なものを見分ける必要がありますが、驚きの価格となっています。

 

もとは青物市場だったという流れから、やはり青果店が多いですね。

ちなみに、鰹節や昆布などの乾物店も多いのです。天満市場から少し南に下った地域には、造り酒屋や乾物店が林立していたそうで、その流れがあるのでしょう。

 

鮮魚

鮮魚店は店舗数としては少ないものの、新鮮なお魚を扱うお店は各階にあります。皮引きも一般客には嫌がらずにしてくれるので助かります。特にBF1の光貴水産さんや、1Fの西万水産さんには、刺身用のお魚がずらり。加熱用の魚もとびきり安く手に入るので、ぜひ寄ってみて下さい。

 

また、BF1にあるスーパーマーケット・プロマートさんには、輸入食材が豊富。フォアグラやオリーブ、ハムやチーズに中華調味料と、珍しい食材が並びます。ワインや日本酒など酒類もお手頃価格になっています。

 

裏路地でランチ ライオン飯店

さて、天満市場に買い物に来たなら、ぜひお食事をして帰りましょう。

ぷららてんまの裏手の路地には、おびただしい数の飲食店が軒を連ねています。

 

ライオン飯店さんは、小さなお店ながらも本格的な中華料理が食べられる人気店。

看板メニュー四川風の本格麻婆豆腐ですが、

隠れた人気メニューのかに身入りあんかけ炒飯のセット 1200円)をいただきます。

チャーハンに、一見白くてクリーミーなあんがかかっていて、かに身とおねぎが見え隠れしています。あんは卵の白身の白色でしょうか?ふわりとしていて、優しい塩味。チャーハンもパラリと仕上がっていて、ギトギト感もなく、あっさりといただけました。

 

このランチセットには、小龍包かエビ蒸し餃子、スープ、ザーサイ、スープがつきます。

このようなセットです。

今回は小龍包にするかと迷いつつも、エビ蒸し餃子をセレクトしました。

薄い緑色をした半透明の皮をしています。この小さい中に弾力のあるエビがたっぷり入っているんですね。ぷりぷり感がたまりません。エビ蒸し餃子がこれなら、小龍包も絶品のはずですね。

ザーサイもしゃきっと美味ですし、卵とわかめのスープは具沢山で食べきれませんでした。

 

ライオン飯店

大阪市北区池田町7-7

06-7650-2153

 

楽しいイベント

イベントも定期的に開催されています。

毎月第一日曜のフリーマーケットでは、手作りアクセサリーやリサイクル品の中に、お値打ち品がたくさん。価格交渉がまた楽しいんです。

 

ふるまいイベントでは、夏はスイカやきゅうり、冬では甘酒やホットチョコレートドリンクなどがふるまわれ、多くの人がめあてにやって来ます。

 

定休日はお店によって違いますが、多くの店舗ではお正月休み以外は無休です。日・祝はお休みというお店もありますので、お出かけ前にチェックをされるといいでしょう。

 

ぷららてんま

大阪市北区池田町3-1

06-6351-2738

天満市場・ぷららてんま
日本一長い商店街の天神橋筋商店街とあわせて歴史ある天満市場です

コメント

タイトルとURLをコピーしました