欧米人に人気の<エコビーチ>でバケーションを満喫しよう!




海に囲まれたバリ島には、素晴らしい休日を過ごすことができるビーチがたくさん存在します。

マリンスポーツを楽しんだり、美しいサンセットを鑑賞したりなど、思い思いの休日を過ごすことができるビーチは、バリ島でも人気の観光スポットです。

今回は、そんな数あるバリ島のビーチの中でも、日本人ツーリストの姿を見掛けることがほとんどない「エコビーチ」をご紹介したいと思います。

サーファーの彼氏との海デートにぴったり!

img_4687_r

世界中から最高の波を求めてサーファーが訪れるバリ島は、まさにサーフィンのメッカと呼ぶことができる場所でしょう。

サーフポイントが無数に点在しているバリ島ですが、じつはエコビーチも、そんなサーフポイントの一つに数えられます。

エコビーチは、バリ島の有名なビーチスポットであるクタビーチの北に位置するチャングーエリアにあります。

ここは、世界各国から集まった、大勢の観光客でひしめいているクタとは違い、サーファーとビーチでのんびり過ごす人々の姿をまばらに見掛けるだけのビーチです。

もちろん、団体ツアーでバリ島を訪れるアジア系観光客の姿や、観光スポットでは定番の物売りのおばちゃんやおじちゃんの姿を見掛けることもほとんどありません。

バリ島なのにも関わらず、どこか欧米諸国にあるビーチで寛いでいるような、そんな気分に浸ることができるのが、エコビーチの特徴と言えるでしょう。

もしも彼氏や旦那さまの趣味がサーフィンなら、ロマンチックな海デートにぴったりな場所なのではないでしょうか。

 

デイベッドを借りてセレブな休日を過ごそう

バリ島随一の繁華街であるクタエリアから車で30分ほど北西に走ると、のどかな田園風景とおしゃれで個性的なヴィラが建ち並ぶエリア、チャングーに到着します。

img_4686_r

そんなチャングーにあるエコビーチでは、アクティブに過ごすというよりも、日頃のストレスが溜まった身体を、太陽の光と波の音でデトックスしてみてはいかがでしょうか?

キラキラと光る黒砂のビーチでは、デイベッドを借りることができます。

img_4690_r

一つのパラソルに二つのデイベッドがセットになっており、5万ルピア(日本円で約404円:2016年5月のレート参照)を支払うだけで、一日中のんびりまったりとセレブのような休日を過ごすことができます。

喉が渇いたのであれば、パラソルとデイベッドのレンタルをしているお店のスタッフにドリンクを注文することもできますし、ピザやホットドッグなどの軽食を注文することもできます。

img_4707okkkkkkk_r

セレブ気分が味わえるデイベッドに寝そべって、サーフィンに興じる彼氏を眺めるもよし、休暇用に取っておいたとっておきの本を開いて読書に専念するもよし、ただただ波の音を聴きながらウトウトとシエスタをするのもよし。

それぞれ思い思いに楽しむことができるのが、エコビーチの素敵なところなのではないでしょうか。

 

お腹が空いたら「エコビーチクラブ」へ

img_4716_r

デイベッドに寝そべっていただく軽食では満足できない、というグルメな方であれば、エコビーチのサーフポイントの左手側にあるレストランを訪れてみてはいかがでしょうか?

何軒かあるレストランの中でも、料理が美味しくて絶景を楽しむことができる「エコビーチクラブ」がおすすめです。

かつては、「エコビーチハウス」という名称で知られていたレストランですが、現在では「エコビーチクラブ」という名称に変わって営業しています。

階段を降りて海が見えるテント席のほうへ席を探しに行くと、にこやかなスタッフに迎えられるます。

img_4718_r img_4722_r

ビーチで遊んでそのまま入店することもできるので、水着のまま入店しても嫌な顔をされることはありません。

やはり海側の席が人気ですが、比較的空いている昼間の時間帯であれば、好きな席を選ぶことができるでしょう。

img_4702okkkke_r

雄大で美しいバリ島のサンセットを鑑賞することができるこちらのお店では、クッションソファのカップル席もあり、ベストポジションで夕日を観ようと、早くから席をキープしに訪れる方もおられるそうですよ。

img_4704_r

 

豪快にかぶりつきたいBBQメニュー!

img_4714okkkk_r

パスタやピザ、サンドイッチ類などの欧米のフードメニューから、ナシゴレンやミーゴレンなどのインドネシアンフードまで揃うレストランですが、こちらのおすすめはBBQメニューです。

シーフードはもちろん、ポークリブやチョリソーそしてケバブまで、さまざまな種類のBBQを味わうことができます。

このBBQメニューを注文すれば、ナシクニンと呼ばれるインドネシアのライスとサラダ、もしくはパンとサラダがセットで付いてきます。

img_4703_r

以前は何回でもお代わり自由だったサラダですが、お店の名称が変わってから1回だけしか取りに行くことができなくなりました。

img_4701okkk_r

そのため、「お腹いっぱい食べたい!」という腹ペコさんは、たっぷりと盛りのよいお皿にしたほうが良いかもしれませんね!

ちなみに今回は、BBQメニューにあるポークリブを注文してみましたが、こちらはまさに大当たりの一品でした。

img_4709_r

がっつりお肉にかぶりつきたいという方であれば、食べ応え満点で柔らかジューシーなポークリブがおすすめですよ!

 

心地良い音楽と絶景が楽しめる最高の場所

img_4692_r

海を眺めながらシーフードに舌鼓を打てるポイントならジンバランなどにも存在しますが、エコビーチのレストランは、開放的な空間にセンスの良いチルアウト系の音楽がかかり、大人のデートにふさわしい雰囲気が醸し出されています。

さらに、ジンバランのシーフードBBQは、お財布がちょっぴり悲鳴を上げてしまいそうなお値段設定ですが、この「エコビーチクラブ」はほとんどのメニューが5万ルピアからと、大変リーズナブル。

ソフトドリンクであれば2万ルピアから揃っているので、大人一人が食事をする場合、10万ルピアから15万ルピアもあれば十分お腹を満たすことができるでしょう。

お昼間の平和ムードたっぷりな雰囲気も良いですが、ロマンチックさに浸りたいなら夕方から夜の時間帯に訪れてみてはいかがでしょうか?

夜の時間帯は、暗くて海を見渡すことはできませんが、オレンジ色の照明に彩られた活気ある店内は、異国情緒を楽しむのには打ってつけのスポットだと言えるでしょう。

エコビーチでセレブな休日を過ごした後に立ち寄るのにぴったりな「エコビーチクラブ」、バリ島旅行の際にはぜひ一度訪れてみられてはいかがでしょうか。

店舗情報

名称:エコビーチクラブ

住所:Jl.PuraBatuMejan,Canggu,Bali

電話番号:0851-0047-4604

営業時間:8:00~23:00




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です