バリ島のウルワツ通りの人気店「Warung Mak Jo」がデンパサールにもオープン!




外国人観光客も外国人在住者も多いヌサ・ドゥアエリアにある「Warung Mak Jo(ワルン・マッ・ジョー)」は、2階建てのお店に、海からの爽やかな風を感じることができる、屋上のガゼボ席を備えた魅力的なお店です。

この人気店が、デンパサールのレノンに新しい店舗をオープンさせました。今回は、新しい「Warung Mak Jo」をご紹介します。

レノンにできた「Warung Mak Jo」

新しい店舗が完成する前から、外国人在住者の間では「あの Mak Joが、デンパサールにできるらしい」という噂が囁かれていました。

それだけ期待度が高いレストランなわけですが、「Warung Mak Jo」の魅力はなんといっても、手軽に安く、そして美味しいものが食べられる点にあります。

それだけではなく、お店の清潔感の点でも十分満足のいくもので、「不衛生な環境で食事をするのはちょっと…」という方にも、自信を持っておすすめできるお店です。

ところで、デンパサールの中心であるレノン地区に新しい店舗をオープンさせた「Warung Mak Jo」ですが、場所は、ププタン広場の前のププタン通りをサヌール方面からマタハリデパートに向かう道沿いにあります。

美しく整備されたププタン広場で軽くジョギングを楽しんでから、ご飯を食べたり、休憩しに入るのにぴったりなロケーションに位置していると言えるでしょう。

すぐ左隣には、スポーツブランドの衣服を販売しているお店があるため、入り口が少々わかり辛いかもしれません。

ですが、黄色い看板に「 Mak Jo」の文字があり、外に何席かテラス席があるので、躊躇せずに店内に足を運んでみましょう。

 

店内はスポーツ用品店と繋がっている!

デンパサールに新しくできた「Warung Mak Jo」は、店内が隣のスポーツ用品店と繋がっている、とてもユニークなつくりになっています。

ですから、隣のお店に入店してショッピングを楽しんだ後に、「Warung Mak Jo」にそのまま入店することも可能です。

駐車場は両店ともお店の前に駐車するスタイルですから、スポーツ店の前に駐車しても大丈夫ですし、「Warung Mak Jo」の前に駐車してももちろん大丈夫です。

どうしてこんな不思議なお店のつくりになったのかとても不思議ですが、マネージャーが同じだとか、同じ時期にオープンしたからだとかいうわけではまったくありません。

 

選ぶ楽しさ!メニューの豊富さが魅力

「Warung Mak Jo」レノン店は、インドネシア料理から中国料理、そしてステーキやパスタまで揃う、多国籍なメニュー展開がなされています。

最近、デンパサールに次々とできているレストランやカフェは「Warung Mak Jo」と同じく、多国籍なメニューを揃えているところが多くあります。

ですから、たとえ一緒にご飯を食べに行った方がインドネシア料理が苦手な方であったとしても、食べるものがなくて困る、といったことは決してないでしょう。

メニューが豊富なため、選ぶ楽しさがあるレストランですが、お料理の価格帯もズバ抜けて高いわけではありません。

例えば、ドリンクなら150円ほどから注文することができますし、お料理でも200円~300円ほどあればお腹を満たすことができます。

また、カルボナーラなら300円ほどで食べることができますし、ステーキでも600円ほどで食べることができます。

さらに、インドネシア料理であれば、ナシゴレンやミーゴレン、そしてミーアヤムなども日本円に換算すると200円程度で一食食べることができます。

そのため、「Warung Mak Jo」レノン店を訪れる予算として、フードとドリンクで500円~700円ほど用意しておくなら、お腹を満足させることができるのではないでしょうか。

 

肝心の料理のお味は?

今回このレストランを訪れて、カルボナーラとタイ風チキンカレー、そして揚げ物セットとライチティー、食後にはカプチーノを注文してみました。

カルボナーラは期待通りの濃厚さで、もしも突然バリ島でカルボナーラが食べたくなったら、「Warung Mak Jo」に駆け込んでみてはいかがでしょうか?

300円ほどでちゃんとしたカルボナーラを食べることができるお店は、デンパサール広しといえども、このお店しかないのではないでしょうか。

また、タイ風チキンカレーはピリ辛でココナッツの風味をしっかり味わうことができる、南国カレーでした。

グリーンカレーとメニューにはありましたが、グリーンというよりは灰色をしており、食欲をそそる色とは言いがたいでしょう。しかし、その見た目とは違って肝心のお味のほうは素晴らしく、もう一度食べたいと思える味でした。

 

接客クオリティとWIFIの通信速度が素晴らしい

旅先でネットにアクセスしたいと思ったとき、バリ島ではカフェに立ち寄れば、たいていの場合はネットに繋げることができます。

街中にあるカフェの通信速度はまちまちですが、「Warung Mak Jo」レノン店に設置されているルーターの通信速度は非常に優れています。なにかダウンロートしたいものがあったり、スマホで動画を見ながらご飯を食べようというときにも、ストレスなくネットに繋げることができるでしょう。

その他にも、レノン店は接客クオリティが高く、バリ島のレストランにありがちなダラダラした接客ではなく、気持ちの良い接客サービスを受けることが可能です。

 

「Warung Mak Jo」レノン店の残念なところは?

全体的にクオリティの高いレストランで、満足度も高いお店ですが、一つだけ残念な点をあげるとすれば、お店のつくりでしょうか。

「Warung Mak Jo」は、接客もお料理も、そしてお店の清潔感といった点でも満点ですが、お店そのものがおしゃれかというと、決しておしゃれなお店の部類には入らないでしょう。

店内は、大きな窓から明るい日差しが差し込む、開放的で気持ちの良い空間が広がっています。どちらかといえば店内は軽やかなカフェ音楽などが似合う空間ですが、壁に掛けられているテレビからは、なぜかヨーロッパのサッカー中継が永遠と放送されています。

そのテレビがある壁の下には、先述した通りスポーツ用品店と繋がっている入り口があるため、「Warung Mak Jo」の店内からでも隣の店の様子がわかってしまいます。

清潔な店内であることには違いありませんが、おしゃれで雰囲気の良いお店で食事をしたいという方にとっては、あまりふさわしいお店ではないかもしれません。、

しかし、その点を除けば入店のしやすさも含めて、なかなかのクオリティのレストランだと言えるでしょう。

 

基本情報

店名:Warung Mak Jo

住所:Jl.Raya Puputan No.50 Dangin Puri Klod Denpasar Timur

電話番号:0361-229383




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です