インドネシアはバリ島のグランドマスホテルのスパで優雅な午後を!




バリ島には星の数ほどスパがあります。街中にあるお手頃価格のスパから、高級ホテルのラグジュアリーなスパまで、自分のいまの気分と経済状況に合わせて、その時々にぴったりなスパを選ぶことができるでしょう。

バリ島の人はみんなスパ好き!

スパを訪れるのは、なにもツーリストだけではありません。バリ島に住むインドネシアの人々も、「最近疲れが取れないな」という方や「気分転換したい!」という方まで、老若男女問わずことあるごとにスパを訪れます。

スパ文化が根付いているバリ島ですが、街中には日本では考えられないほど至るところにスパがあり、お手頃価格でマッサージを受けることができます。

街中にあるスパや、ローカルエリアのショッピングモールに入っているスパの価格帯は、一番安くて1時間5万もしくは6万ルピアからとなっています。

メニューと施術時間によって価格は異なりますが、スパメニューの中でももっとも一般的なバリニーズマッサージを1時間受けただけでも、かなりリフレッシュすることができるでしょう。

 

街中のスパは入りにくい?

街中にあるスパは価格が安くてとても魅力的ですが、もしかするとツーリストの方にとっては入りにくいのではないでしょうか。

もちろん、クタやサヌール、そしてウブドなどの観光地にあるスパであれば、街中スパとはいえちょっとした英会話なら通じるスタッフがいるでしょう。

しかし、デンパサールやローカル色の強い地域のスパであれば、英語はほぼ通じません。

さらに、街中にあるスパでは、マッサージの腕前は良かったとしても、スパ独特の優雅な雰囲気を味わうことは難しいでしょう。

 

お手頃価格でホテルのスパを楽しむなら

ホテルに入っているスパは、ホテルのグレードに合わせた価格設定をしています。ホテルに入っているというだけで、どこかお高いイメージのあるスパですが、実際にはピンからキリまで。

スパによっては、ハッピーアワーなどさまざまなプロモを行っていることがあり、日本では考えられないほど安い価格で素敵な時間を過ごすことができるでしょう。

もしもホテルのスパを利用しようと思うなら、忘れずに予約をしておくことをおすすめします。

 

グランドマスホテルのスパ「DeNyuh

ホテル内のスパにもかかわらず、プチプライスで優雅な時間を過ごすことができるスパとして評判の「DeNyuh」

スミニャックのチャンプルン・タンドック通りに建つ、グランドマスホテル内の5階に入っているこのスパは、ツーリストはもちろんローカルの人々の間でも人気のスパです。

少し前には2人でマッサージを受けたらディスカウントされるプロモがありましたが、時期によってプロモメニューが変更されるようです。

いま現在では、午前9時から午後2時まで、1時間のバリニーズマッサージが9万5千ルピアのプロモ価格になっています。

 

事前予約をしておいたほうが良い?

ホテルのフロントの前を通り、エレベーターでホテルの最上階に当たる5階に着くと、ちょうどエレベーターの前にスパの扉があります。

そこを開けて中に入ると、スパの受け付けがあるのでメニューを見せてもらいながら、どんな施術を受けるかを決めましょう。

この日は、午後1時過ぎにこちらのスパを訪れた結果、予約なしで訪れてしまったので1時間待つ必要がありました。

ですが、プロモ時間内にスパを訪れたので、通常12万ルピアのバリニーズマッサージをプロモ価格で受けることができました。

いつでも思い立ったときに、最寄りのスパに入ることができるのがバリ島の素晴らしさですが、時間に余裕のないときには事前に予約をしておいたほうが良いでしょう。

 

ホスピタリティが素晴らしいスパ

ウェルカムドリンクのお茶を頂いたら、次はマッサージを受ける部屋へ移動します。スパフロントの右手にある扉から、マッサージを担当してくれるスタッフに案内されながらホテルの回廊を通り、照明を落とした部屋へ移りましょう。

ソファに腰を掛けると、スタッフが丁寧にスクラブとブラシで足の裏を洗ってくれます。

その後、カーテンで仕切られた小部屋へ入って、すでに用意されているアンダーウェアに着替えましょう。

着替えが済んだら、ベッドにうつ伏せになってマッサージがはじまるのを待ちましょう。マッサージがはじまると、途中でマッサージの強さがどうかをスタッフが聞いてくれます。

そのときに、ちょうど良ければ「Cukup」(チュクップ:十分(な強さ)です)と伝えましょう。

清潔な部屋やベッドであることはもちろん、スパで流れている音楽も優雅さを増し加えてくれるものとなります。

多くのスパでは、ヒーリング系の音楽が掛けられていたり、バリ島らしい雰囲気を出してくれるガムラン演奏の曲などが掛けられています。

今回訪れたこちらの「DeNyuh」では、シタール演奏の音楽が掛かっており、エキゾチックな雰囲気を醸し出していました。

 

ホテルらしい丁寧な施術が味わえる

街中のスパに行くと、スタッフ同士のおしゃべりが騒がしかったり、スタッフの愛想があまりよくなかったり、ごく稀にですが扱いが荒かったりする場合があります。

マッサージの腕前さえ良ければたいていのことは我慢できますが、せっかく料金を払って施術してもらっているもの、できるだけ優雅な気分に浸りたいと思うのも当然のことでしょう。

ところが、お手頃価格のスパであってもホテルに入っているだけあり、「DeNyuh」ではスタッフの応対がとてもエレガント。

マッサージは強めが好みの方でも、スタッフの応対は柔らかければ柔らかいほど、気分もあがるというものです。

ほとんどのスパでは、マッサージが終わった後に出されるお茶も、こちらでは施術前と施術後に出され、ジンジャーティーと一緒にフルーツも付いてくるというサービスの良さでした

 

ベタベタするのが嫌な方は要注意!

「DeNyuh」のスパとしての総合点は高いものの、一つだけ残念なのはプロモ価格で受けたマッサージの後にはシャワーを浴びることができないこと、です。

恐らくルルールや2時間以上のメニューを受ける場合には、シャワー利用が可能になるようですが、今回受けた1時間のバリニーズマッサージでは、マッサージオイルでまだベタベタする肌のまま服を着なければなりませんでした。

ローカルスパでは当然のこととは言え、ベタベタしたままの肌で服を着ることに抵抗を感じる方もおられるのではないでしょうか。

そのような方であれば、メニューを決める際にシャワー利用が可能なメニューかどうかを確認してから決めると良いかもしれませんね。

 

グランドマスホテルの基本情報

住所:Jalan Camplung Tanduk 99 Seminyak, Kuta, Bali. Indonesia

電話番号:0361 300 0589

アクセス:ビンタンスーパーを北上、チャンプルン・タンドック通りへ入る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です