パリの有名観光スポット オペラ地区




オペラ地区といえば、パリではショッピング、グルメ、オペラ座やパレロワイヤルなど歴史的建造物が集まる観光名所のひとつ。オペラ界隈は日本人街とも呼ばれ、日本食レストランや日本食材店などが集まる場所でもあります。パリの中心部のオペラ地区、ご紹介します。

 

オペラ座ガルニエ

 

1875年に完成したオペラガルニエ。歴史のあるオペラ座で、現在はバレエの公演などを主におこなっています。オペラ座は観劇だけでなく、普通に見学することができる、パリの有名観光スポット。オペラ座は建築物自体が美しく、劇場内は優雅そのもの。オペラやバレエなどをあまり知らない筆者でも、歴史あるパリの最高峰の劇場をボックス席から見たときは思わず感動したほど。映画で見るような貴族文化を直に見れることができるのです。オペラ座のシャガールの絵画は有名です。天井一面に広がるこの絵画は圧巻で、思わず息を呑んで見とれていまうほどの作品です。華やかで美しいシャガールの絵はオペラ座を一層魅力的なものにしています。

 

オペラ座ガルニエ

8 Rue Scribe, 75009 Paris,

https://www.operadeparis.fr

Metro :3,7,8番線 Opéra

 

パレロワイヤル

 

パレロワイヤルはパリの歴史遺産のひとつ17世紀、ルイ13世の居住していたルーヴル宮の隣りに枢機卿リシュリューがこの城館を建てました。その後王家に寄贈され、オルレアン家がこの建物を所有します。パレロワイヤルの一階にはレストランや、カフェ、お店などが並び、中庭は民衆に開放されるようになります。革命期、警察の立ち入りを禁止していたため、革命家や民衆が集う場所となりました。そんなパレロワイヤルは、1980年代に中庭広場に現代アーティスト、ダニエル・ビュランの白黒ストライプの円柱が置かれ、議論がなされるようになります。実際ここを訪れてみて、円柱が目の前に広がるこの景色を見たときは異様に感じました。歴史のある場所に現代アートは似つかないような・・・。しかし、白黒の写真で撮ってみると面白いものが出来上がってきます。パレロワイヤルは歴史と現在アートの融合も面白いものだと思わせてくれる場所なのです。

 

パレロワイヤル

8 Rue de Montpensier, 75001 Paris

Metro :1 ,7番線 Palais Royal Musée du Louvre

 

日本人街であるオペラ地区

 

パリではオペラ地区といえば日本人街と認識されるほど、日本食レストランやお店が多く立ち並びます。在住者がよく日本食品を買い物するのが、京子食品、ACEマート、Kマートです。これらのお店ではフランスでは買えない野菜や日本食が購入できるのでとにかく便利。京子食品では日本の野菜をこちらの有機農園と契約をして栽培しているので、安全で美味しい野菜を購入することができるのは嬉しい限りです。

またオペラ座には日本食レストランが多くあります。とりわけRue St Anne日本食レストランが並ぶ通りとして有名です。しかし、実際オペラの日本食レストランのすべてが日本人経営で美味しい日本食が食べられるわけではありません。パリには日本食レストランが多くありますが、その大半が中国人経営で日本で食べる日本食からはかけ離れたものがほとんどです。パリ在住の筆者がオペラ地区で食べられる美味しい日本食レストランを紹介しましょう。今パリジャンに人気のラーメンや「なりたけ」「博多ちょうてん」や讃岐うどんの「さぬきや」。毎日長蛇の列ができるほどパリジャンにも人気の店なのです。時々日本食が恋しくなるも、これらのレストランで食べると日本の味になんだかほっと癒されるのです。

 

チュイルリー公園

 

パリの中でも美しい公園のひとつがチュイルリー公園。シャンゼリゼ通りとルーブル美術館の間に広がるこの公園はパリ最古の庭園なのだそうです。公園内にはオランジュリー美術館ジュ・ド・ポーム美術館があります。チュイルリー公園には美しい噴水があり、その周りには緑の椅子が置いてあり、憩いの場所となっています。ここで本を読んだり、日光浴をしたり、ランチを食べたり、都会のど真ん中にありながらも穏やかでゆったりとした時を過ごすことができます。筆者はここで時々友達と時を忘れておしゃべりをして、気がついたら何時間も過ぎていたなんてこともあるほど。チュイルリー公園はそれほど居心地のよい場所なのです。

 

ヴァンドーム広場

 

世界で一番ゴージャスと呼ばれるヴァンドーム広場。パリ老舗の5大宝石店や高級ホテルリッツがあります。円柱の塔が目印で、その周りには規則的な建築が並びます。ヴァンドーム広場は映画や小説に度々登場します。ショパンはヴァンドーム広場のアパートで晩年を過ごし、ココ・シャネルはここリッツで寝泊まりをしここで息を引き取りました。上流階級の象徴のような広場ですが、静寂な空気がここには漂っています。パリの真ん中にありながらも騒音などは聞こえず、過去の時間が今でも流れているようで、どこか一昔前のパリに来たように思えてしますのです。

 

老舗カフェ

 

オペラ界隈には老舗のカフェが多くあります。Cafe de la paix/カフェデュラペやサロンドテのAngelina/アンジェリーナなど、優雅なパリを体験できるカフェが集まっています。その中でもおすすめはアンジェリーナ。アンジェリーナはお菓子のモンブランの発祥の地として有名。ホットショコラもチョコレートを丹念に溶かしたもので、エピスの味も効いていて美味しいと評判です。あのココ・シャネルも愛したホットショコラなのだとか。実際筆者もここのホットショコラを飲んでみましたが、チョコレートはかなり濃厚ですが飲みやすく、身体が温まる優しいお味でした。

 

Angelina/アンジェリーナ

226 Rue de Rivoli, 75001 Paris

http://www.angelina-paris.fr/fr/

Metro :1番線 Concorde

 

デパートの屋上から見るパリ

 

最後にご紹介ししたいのは、デパートの屋上の穴場スポット。オペラ地区にはギャラリーラファイエット、プランタンと老舗2大デパートがあります。プランタンのメゾン館の屋上にはカフェがあり、そこから眺めるパリの景色は美しいのです。パリが眺められる場所といえばどこも観光客でいっぱいですが、ここではゆったりとした雰囲気の中でパリの景色を楽しむことができるのです。温かい日の夕方など、ここのカフェでビールを飲み、おしゃべりに花を咲かせながら、パリの景色を眺めるのは特別なひとときとなるでしょう。美しいパリの景色とともに、なんだか心も満たされることができるのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です