パリのオーガニックスーパー




フランスでは年々オーガニック志向が高まり、オーガニック市場が占める割合が年々増えています。実際スーパーでもオーガニック製品の売り場が拡大。フランスで今主流になりつつある、オーガニックのスーパーについてお話しします。

 

なぜフランス人はオーガニック商品を買うのか

 

フランス人はなぜオーガニック生活に切り替える人が多いのでしょうか。まずはフランスのオーガニック事情についてお話ししたいと思います。

ここ近年フランスのテレビ番組や雑誌では、今まで私たちが食べていたものがいかに危険なものだったのかという、ショッキングなルポルタージュが報道されています。例えば、「ノルウェー産の養殖サーモンは抗生物質を大量に与えているので、頻繁に食べると健康に危害が及ぶ」など、今まで私たちが普通に食べていたものが、実は健康に害を与えるものが入っているということが知れ渡るようになりました。

そして、健康志向の人々や小さな子どもがいる家庭を中心に、「口に入れるものは安全なものを摂取したい」という風潮が、ここ10年ほどで広がっていったのです。今やオーガニックスーパーもフランス全土にかなり数を増やし、簡単に購入することができるようになりました。

 

オーガニック製品は高くない ?

 

何年か前まで、オーガニック製品は高いというイメージでしたが、ここ一、二年ほどで野菜なんかはスーパーとさほど変わらない値段で購入することができるようになりました。オーガニック市場が拡大するにつれて、値段もどんどん手頃になってきているのです。勿論お肉や魚などは、値段がかなり変わります。

また毎週旬のオーガニックの野菜が農家から直接届けられるという販売スタイルもパリを中心に大人気。お値段もお手頃で美味しくて新鮮な野菜を食べることができます。

 

パリのオーガニックスーパー

 

パリにはいくつかのオーガニックスーパーのチェーン店があります。オーガニックスーパーの代表格はNaturalia/ナチュラリア、Bio,C ‘bon/ビオセボン、Biocoop/ビオコップなど。近年パリではあの大型スーパーのCarrefour/カルフールもオーガニックスーパーを展開しています。また普通のスーパーにいけば、必ずオーガニック製品が一通り揃っています。フランスの大型スーパーのCarrefour/カルフールやAuchan/オーシャンなどは、自社のオーガニックブランドも展開しています。

 

オーガニックスーパーで購入できるもの

オーガニックスーパーではどんな商品を購入することができるのでしょうか。パリのナチュラリアで販売されているものを見ていきたいと思います。

オーガニックスーパーでは野菜が充実しています。スーパーと違い、基本的に季節の野菜のみが販売されていることが多いです。

フランスではオーガニックの乳製品も充実しています。筆者が一番違いを感じたのは、モッツァレラチーズ。オーガニックのものは、今までに食べたことのない、美味しさでした。

オーガニックスーパーの特徴といえば、シリアルの種類が豊富なこと。日本ではあまり見かけないシリアルもあります。世界中で身体にいいと言われているシリアルが揃っています。

フランスではオーガニックのビールやワインもあります。さすがワインの国フランス。種類もかなり充実しています。

オーガニック市場で大切なのは、子ども用品。離乳食だけでなく、フランスではオーガニックの粉ミルクも販売されています。またオーガニックの紙おむつや赤ちゃん用のクリームなどが販売されています。

この他に、オーガニックスーパーではパンやなんかも購入することができます。

 

オーガニックスーパーは日本食の宝庫

 

オーガニックスーパーは意外に日本の食材が販売されているのです。必ずお店の一角は日本食コーナーになっています。例えば、フランスでも人気の醤油、味噌、お寿司用の海苔など日本食の定番から梅干し、葛、切り干し大根、玄米酢、梅酢、黒豆など、何故このような日本の食材があるのかと驚くものまで見かけます。

ヨーロッパのオーガニックは日本のマクロビオティックの考え方に影響されている一面もあるので、マクロビオティックの中で重要な日本の食材が販売されているのだそうです。

これらの食材の味ですが、日本のものとは変わらないように思います。お味噌や玄米酢などは実際日本で作られたものを輸入しています。醤油などはドイツで作られているものですが、味にものすごく違いがあるわけでもありません。近くに日本食材店がなければ一度オーガニックスーパーをのぞいてみるといいかもしれません。必ず日本食材を見つけることができますよ。

また毎回オーガニックスーパーに置いてあるわけではありませんが、日本の意外な野菜も見かけることがあります。例えば、わさび菜、椎茸、緑のかぼちゃなど。そして長芋も時々置いてあるのを見かけます。長芋は日本のものとは少し違いますが、味は近くて、擦って生でも食べることができるのです。

 

オススメのオーガニック製品

 

最後に、普通のスーパーでは見かけないオーガニック製品をご紹介します。アロマオイルは必ずオーガニックスーパーで販売されています。日本で購入すると、かなり高いので、お土産に贈ると喜ばれるかもしれません。

また日本ではかぼちゃの種やチアシードも話題になっていますね。これらが使われたお菓子なんかもオーガニックスーパーならではのものです。フランスでは朝食に食べられることもあるようです。

 

オーガニックスーパーは観光客の方も在仏の方でも健康志向の方なら興味深い場所です。日本食材も売られているので、オーガニックスーパーを見かけたら、立ち寄ってみるのをオススメします。意外な食材に出会えますよ。

 

Naturalia/ナチュラリア

http://www.naturalia.fr/index.asp

 

Bio,C ‘bon/ビオセボン

http://www.bio-c-bon.eu/fr

 

Biocoop/ビオコップ

http://www.biocoop.fr

 

Grand Appétit/グランアペティ

9 Rue de la Cerisaie, 75004 Paris

Le Restaurant

こちらは、日本食が充実しています。オーガニックの味付け海苔やひじきなども購入できますよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です