これぞグルメフリッツ!ミシュランスターシェフが作る絶品フリッツ

ベルギー

現地の人からここのフリッツ屋はとにかくオススメ!と聞き行ってみたら、今まで食べたフリッツの中で一番美味しかったです。こだわり抜いて作ったフリッツ、ソースのコンビネーションは絶品です。グルメなフリッツ!と思ったら、ミシュランスターシェフが作っているフリッツ屋とのこと。他のフリッツ屋に比べると少し高めではありますが、行列が絶えない人気店の秘密を紹介します!

 

絶品フリッツ屋、フリッツアトリエアムステルダム

フリッツアトリエアムステルダム(Frites Atelier Amsterdam)という名前であるものの、アムステルダムには店舗は無いというこのお店。オランダのデーンハーグが一号店のようです。ベルギーにはアントワープに一店舗のみあります。街中のショッピング街からも遠くないので、小腹が空いた時に立ち寄るには最適です。

フリッツアトリエアムステルダム Frites Atelier Amsterdam

アントワープ店

Korte Gasthuisstraat 32, 2000 Antwerpen

Frites Atelier | De beste friet van Nederland door Sergio Herman
Frites Atelier is voortgekomen uit de liefde voor frites van onze oprichters. Volgens ons gaat er niets boven lekkere frites met daarbij een passende saus.

営業時間:月曜~水曜 11時から21時

木曜~日曜 11時から22時

混んでいる場合は、少し遅くまで開けていることもあり。

他にオランダに3店舗お店があります。2017年中には肝いりのアムステルダム店がオープンする予定です。アムステルダム店はフラッグシップということで特に力を入れているようです。できたら是非行ってみたいものです。

フリッツ屋をミシュランスターシェフがプロデュース

このフリッツ屋、普通のフリッツ屋と違うなと思ったらシェフがプロデュースに関わっているのです。しかも、そこらへんのシェフではなく、なんとミシュランの3ツ星を獲得したというシェフ。セルジオ・ヘルマン氏はオランダ人で、オランダとベルギーの国境沿いにあるゼーランド(Zeeland)という場所にあるOud Sluisというレストランのシェフをしていました。このレストランは最高位のミシュラン3ツ星を獲得し、8年間もの間”The World’s 50 Best Restaurants”に選ばれるほど。残念ながらこのレストランは閉店しましたが、シェフはフリッツ屋のプロデュースのみならず、料理本やテレビ番組などで活躍しています。

 

グルメフリッツの美味しさの秘密を徹底解剖!

フリッツアトリエアムステルダムの美味しさの秘密は、とにかく完璧主義者のシェフがこだわり抜いて作り上げたからです。まずはフリッツ用のジャガイモ探し!様々な産地、種類のジャガイモの中から最高のものを探し出しました。決して妥協をせず、自分たちのアトリエですべてのジャガイモの下準備を行っています。

ジャガイモの次はソースです。普通のフリッツ屋では既製品のソースを使っていることがほとんどですが、ここは違います。なんとすべてのソースを手作りしているのです。しかも陶器製の容器に入っていてとてもおしゃれ!

ソースの種類は、

クラシック(Classic):特製マヨネーズ

ベアルネーズ(Bearnaise):バター、酢などが入ったフランスのステーキソース

トリフ(Truffle):トリフの入った少しリッチなソース

アンダルース(Andalouse):マヨネーズベースのピリ辛ソース

カレー(Curry):カレーソース

すべてのソースは保存料、香料、着色料などを使わずに作っています。

普通のフリッツとソース以外にも、特製メニューがあります。

人気だったのものは、パパスカタラン(Papas Catalan)とフレミッシュビーフシチュー(Flemish Beef Stew)です。

パパスカタランはフリッツの上に、アーモンドと野菜のロメスコソース、ニンニクの利いたアイオリソースをのせ、トマトパウダー、ローストナッツ、レモンの皮をトッピングしたものです。

一方のフレミッシュビースシチューはベルギーでは定番のメニューです。ブラウンビールでコトコト煮込んだビーフシチューにマスタードシード、お好みでマヨネーズをトッピングしたものです。パパスカタランは6.75ユーロ、フレミッシュビースシチューは8ユーロとフリッツにしたらお高めの値段ですが、試してみる価値ありです。

完璧主義者のシェフ、納得のいくフリッツを作り上げるまでに1年半も要したのだとか。たかがフリッツ、されどフリッツ。美味しさの秘密はシェフの努力の賜物だったのですね。

 

今までに食べたことのない最高のフリッツ

オープン直後の11時頃はガラガラだったものの、お昼頃からは絶えず長蛇の列が出来ていました。お店の外まで続く行列で、テーブルも満席。これは結構待つな~と思っていたら、店員さんがものすごくよく働くので、ものの10分しないうちに商品を受取りました。

スムーズな理由はレジがないこと。スマホを利用して列に並んでいる段階で注文をとり、支払を済ませます。その後奥に進み、名前が呼ばれるので商品を受取る仕組みです。奥のキッチンではシェフがひとつずつ丁寧に盛りつけをしており、その光景はまるでレストランのようでした。そのプロフェッショナルな動きに見とれる人続出!

早速味わってみたところ、こんなにおいしいフリッツを食べたのは初めて!まったく脂っこくなく、ソースなしでもおいしいです。3.5ユーロのフリッツは1人でペとっろ食べてしまえる量です。ソースは自由に2種類選べ1.5ユーロですが、これは量が多めなのでフリッツ2個に対しソース2種でいいなと思いました。ソースはクラシックとアンダルースを選びました。マヨネーズは、オランダ系のフリッツ屋にありがちな甘さがなく、すっきりとした味わいでした。アンダルースは、甘み辛みが混ざり合い、味に奥行きを感じました。その他にも、フレミッシュシチューを頼んだのですが、これまた美味!お肉が煮込まれすぎていないので、崩れていません。しっかりとお肉を味わうことができますよ。

 

まとめ

おしゃれなお店だと思ったら、インテリアはデザインスタジオが手がけたのだとか。ファッション、アートデザインなどの分野で活躍するアーティストとコラボレーションをしてお店を作り上げたそうです。本当に細部までこだわりがあるお店です。フリッツにしては少しお高めですがとても満足感が高いお店です。他の冷凍フリッツとは全く違うので、本格的なフリッツを食べてみたい人はここに行けば間違いないです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました