ウィーン・ミッテ近くのお勧めのお店

スポンサード・リンク



ウィーン国際空港についてから、電車で市内に出てくる場合、大抵の人が下車する駅が、Wien Mitte(ウィーン・ミッテ)です。市立公園のすぐそばにあるウィーン・ミッテの駅は、大きなショッピングモールに直通していることもあり、旅行中に立ち寄ることが多い駅になるかと思います。今回は、そんなウィーン・ミッテの近くの素敵なお店をご紹介したいと思います。

 

Joseph Brot(ヨーゼフ ブロート)

 

ヨーゼフ ブロートというお店は、ウィーン市内に3件あります。

今回ご紹介するのは、ウィーン・ミッテの駅を出て、すぐ目の前にあるLandstraße Hauptstraße(ラントシュトラーセ ハウプトシュトラーセ)をまっすぐ1分ほど下った場所にある、ウィーン3区のお店です。

1区にあるヨーゼフ ブロートはパンの販売のみですし、19区にあるヨーゼフ ブロートは、パン屋兼お菓子屋さんですが、3区のヨーゼフ ブロートは、パン屋兼お菓子屋さん+ビストロもやっているんです。

ヨーゼフ ブロートは、地元の人にも大人気のパン屋さん。筆者が、ウィーン在住の友人達に「ウィーンで一番おいしいパン屋さんってどこ?」と聞くと、かなりの高確率で「ヨーゼフ ブロート!」という返事が返ってきます。

■自然派を目指すヨーゼフ ブロート

1700年代に創業されたお店が、今もたくさん残るウィーンでは、2009年に創業されたヨーゼフ ブロートはまだできたてほやほやのお店と言っても良いかもしれません。創業者はヨーゼフ ヴェークハウプトさん。彼の目指すパンは、「自然派」のパンです。

ヨーゼフ ブロートで作られるパンの生地の材料は全て、オーストリア産の有機栽培の穀物です。捏ねられたパン生地は、スチームオーブンで焼かれる前に、最低でも24時間寝かされます。時間をかけて作られたパンは、外はカリカリ、中はしっとりふわふわ。一度食べたら病みつきになるおいしさです。

■かわいくて美味しいケーキもたくさん

ヨーゼフ ブロートでは、見た目もキュートで、食べても美味しいケーキやトルテなどのお菓子を食べることができます。ウィーンの伝統的なケーキに加えて、日々新しいケーキが試作されています。ヨーゼフ ブロートでは季節のフルーツを使ったケーキが多いので、シーズンごとに新しいケーキを発見する楽しみがあります。

■ビストロ

パンだけでなく、他のお料理もレベルが高いのがヨーゼフ ブロートのすごい所。朝食メニューや昼食メニューもありますし、季節によってメニューも変わるので、毎日訪れても飽きることがありません。

朝食メニューを注文できるのは15時まで。

パンとジャム、卵という伝統的な「ウィーン風朝食」6,7ユーロ(約800円)からパン、スモークサーモン、卵、アボカドクリーム、カッテージチーズ、トマトにプリンまでついた「ヘルシー朝食」14,6ユーロ(約1700円)などメニューも豊富です。中には、ベジタリアン用のメニューもありますよ。

昼食メニューが注文できるのは11:30から15時まで。野菜中心のヘルシーメニューが多いので、女性に特にお勧めです。また、ビタミンたっぷりのヘルシースムーシーも大人気です。

■人気につき・・・

ヨーゼフ ブロートの店内は、それなりに広いのですが、朝から晩までいつも混んでいます。大人気のお店なので仕方がないのですが、席についても隣の席までも近いですし、テーブルも大きくないので、静かに大事な話がしたい時などには向いていないお店かもしれません。さらに、ヨーゼフ ブロートは予約ができないので、待たずに座れるかどうかは運しだいです。昼食時を避けて入店すると、待たずに席につくことができるでしょう。

Joseph Brot

住所: Landstraße Hauptstraße 4, 1030 Wien

営業時間:月曜日~金曜日8:00から21:00 土、日、祝日 8:00~18:00(パンの販売は7:30から)

アクセス: Wien Mitte Landstraßeから徒歩1分

 

Oberlaa(オーバラー)

 

ウィーンには、美味しいケーキが食べられるお店がたくさんありますが、中でも特に日本人の口に合うケーキを提供してくれるのが、今回ご紹介するお店、オーバラー。

日本人だけでなく、ウィーンっ子も愛するオーバラー。店舗はウィーン市内だけで9店舗あります。ウィーンに観光に来た人が一番見つけやすいオーバラーは、1区にあるオーバラーですが、この店舗は場所がらいつでも混んでいますし、2階建てでバリアフリーでないため、ベビーカーを押しているママたちなどには、なかなか敷居の高い店舗なんです。

今回ご紹介する、3区のウィーン・ミッテ駅を出てすぐのオーバラーは、広々としていますし、混み合っていることが少ないので、待たずに座ることができます。席のスペースも広いく、静かにお茶を飲みたい時には最高のお店です。

■店内

店内は赤と白を基調にした落ち着いた雰囲気。ソファが固すぎず柔らかすぎず、とても座りやすく居心地が良いです。店内は広々としています。

■ケーキ

見た目も美しいですが、感動的なのはその味。濃厚でありながら、甘すぎず、シンプルながらも深い味わいです。ひとつ食べたら最後、全種類食べたくなってしまうのではないでしょうか?筆者の個人的なお勧めのケーキチョコレートムースケーキ(Schoko-Mousse Torte(ショコムーストルテ)、生チョコケーキ(Trüffeltorte(トリュッフェルトルテ))やマロンクリームケーキ(Maroni-Obers Torte(マローニオーバーストルテ))です!

ケーキの値段は3~4,1ユーロ(約360~500円)です。

ケーキの他にも、アップルパイやカッテージチーズパイのバニラソース添えや、甘いオーストリア風のお団子などのデザートメニューも充実しています。

■朝食と食事メニュー

オーバラーで朝食メニューを注文できるのは11:30まで。コーヒー又は紅茶+デニッシュ一つで5,2ユーロ(約620円)というシンプルなメニューから、パン、ジャム、スモークサーモン、チーズ、ハム、卵、ヨーグルト、果物、オレンジジュースに温かい飲み物までついて18,9ユーロ(約2270円)というゴージャスなメニューまで様々な種類のメニューが揃っています。

オーバラーでは、食事のメニューも充実しています。食事が注文できるのは11:00から18:30の間。スープやサラダなどの軽いものから、シュニッツェルやグーラシュなどのがっつり系のメニューまで何でもあります。

Oberlaa

住所: Landstraße Hauptstraße 1, 1030 Wien

電話番号: +43 1 715 27 40 0

営業時間: 毎日8:00から19:00

スポンサード・リンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください