ベジタリアンのためのレストラン in ウィーン ①

スポンサード・リンク



伝統的なオーストリアの料理は、お肉料理が多いため、ウィーンでベジタリアンのためのレストランを見つけるのは少し大変かもしれません。でもよく探してみると、ウィーンにも高いクオリティの、おいしいベジタリアン向けのレストランがあるんですよ。今回は、ウィーンにある、ベジタリアンや野菜好きの人たちが楽しめるお勧めのレストラン、Tian(ティアン)、Vegirand(べジランド)、Heuer(ホイアー)の3件をご紹介したいと思います。

1.Tian(ティアン)

ウィーン1区。毎晩華々しいミュージカルが楽しめる、ローナッハー劇場の向かいに店を構えるレストラン、ティアン。ティアンという名前は、中国語で「天国」を意味するのだそうです。また、このレストランを作ったクリスティアン・ハルパーさんの名前の一部であることからも、この名前が付けられたそうです。

ティアンで使われる、新鮮な旬の野菜や果物は、オーストリアのケルンテン州にある、レストランが所有する畑で、有機栽培で大切に育てられているのだそうです。

入口は小さく見えますが、中はかなり広々としています。レストラン内はとても明るく、白と黄緑が基調にされた、モダンかつナチュラルでエレガントな内装です。

緑の植物に囲まれていると、まるで自然の中で食事をしているような気分になって、リラックスしてきます。

お料理はランチならば、2種類の前菜、2種類のスープ、3種類のメインディッシュ、そしてデザートから好きなものを選ぶことができます。何品のコースにするのかは、自分で選ぶことができます。2品のコースなら29ユーロ、3品のコースならば34ユーロ、それ以降1品追加ごとに9ユーロと、少し予算は高めのレストランといえるでしょう。卵や牛乳、はちみつ等が含まれていない、ベガン用の料理もあります。

こちらは、ランチのメインディッシュの野菜のラビオリ。

こちらは、デザートです。唐辛子がピリリときいた、チョコレートムースが印象的でした。

ディナーは、6品、8品、または10品のコースを選ぶことができます。飲み物代を別にして、6品のコースは108ユーロ、8品のコースは122ユーロ、10品のコースは145ユーロと決して安い値段ではありませんが、味もサービスも一流のこのお店には、常に客足が途絶えません。

Tian

住所: Himmelpfortgasse 23, 1010 Wien

電話: +43 1 8904665

営業時間: 火曜日から土曜日 12:00から14:00, 17:45から21:00

アクセス: Stephansplatzより徒歩7分

 

2.Vegirant(ベジラント)

 

2

ウィーン9区、フォルクスオペラ劇場の近くにあるレストラン ベジラントは、オーストリアで初めてできた、ベジタリアンのためのレストランです。

お肉を使うことなく、栄養満点で新鮮な料理を出すことを目指すこのレストランでは、オーストリア国内で有機栽培によって育てられた玄米や、季節の完熟の野菜や果物、じゃがいも、豆類、大豆、豆乳などを用いたメニューを提供しています。

また、グルテンフリーや、ベガン向けのメニュー、さらには糖質制限食メニューまでも揃っている、オーストリアではとても珍しいレストランです。

レストランはこじんまりとしていて、とても庶民的な雰囲気。気軽にふらりと立ち寄れる、入りやすいお店です。

客層は、健康や美容に気を遣う女性が多いです。小さなお店なので、食事時は大抵いっぱいになります。

月曜日から金曜日までは、3品からなるコースの日替わりメニューがあり、サイズも大と小を選ぶことができます。小サイズなら、なんとたったの7,9ユーロ。大でも10,8ユーロです。さらに、10枚つづりの回数券を購入すると、日替わりメニューが6,9ユーロになるという、常連さんには嬉しいサービスもあります。

ウィーンのレストランでは大変珍しく、食事にお水が無料でついてきます。

こちらはジャガイモとキノコのスープ。

v

メイン料理の玄米と赤キャベツ。

>

デザートの、ニンジンとナッツのケーキ。

@

写真でご紹介したコースは小サイズですが、玄米のご飯のせいか、ベジタリアンのメニューにも関わらず、相当おなかがいっぱいになります。

もちろん日替わりメニューの他にも、季節ごとに変わる、豊富なお料理がそろっています。

お店は、隣接する健康食品屋さんと直結しているので、食事の後のお買い物も便利です。

Vegirand

住所: Währinger Str. 57, 1090 Wien

電話: +43 1 4078287

営業時間: 月曜日から金曜日まで 11:30から18:00

アクセス: 市電5,37,38,40,41,42番のSpitalgasse ,Währingerstraße より徒歩1分

 

3.Heuer am Karlsplatz(ホイアー アム カールスプラッツ)

ウィーン1区、カールスプラッツ駅を出たすぐの場所、Kunsthalle(クンストハレ)というミュージアムの隣に、大きなテラスのある明るいレストランがあります。とてもお洒落なこのレストランホイヤーは、天気の良い日には、テラス席が地元の若者たちでいっぱいになる人気店です。また、夜はたいへん雰囲気のよいバーになります。

w

お店の中に入ってみて、まず目を引くのがお店の壁を埋め尽くすガラス瓶の数々。一見、ただのお洒落なデコレーションのようですが、実はこれ、このレストランのシェフが自分で漬けたり保存食用に加工した野菜や果物なんです。ものによっては、シェフが自分で摘んだり収穫したものもあるそうですよ。ドリンクに使われるシロップや、ザウアークラウトという、オーストリアの伝統的な料理なども、手作りにしているのだそうです。自家製のシロップで作られた、ちょっぴりお酢の効いたドリンクは、さっぱりとしていてお勧めです。

ホイヤーは、ベジタリアンのためだけのレストランではないので、メニューには、野菜だけでなく、お肉やお魚のお料理も豊富。ベジタリアンが、ベジタリアン以外の人と一緒に食事に行くときに、とても便利なレストランです。

月曜日から金曜日の11:30から提供される、日替わりのビジネスランチは、週ごとに変化する、旬の食材を使った贅沢なランチメニュー。肉や魚を用いたメニューはスープまたはサラダ付きで11,9ユーロ。ベジタリアンまたはベガン用のメニューはスープまたはサラダ付きで10,9ユーロです。

Heuer

住所: Treitlstraße 2, 1040  Wien

電話: +43 1 890 05 90

営業時間: 月曜日から火曜日11:30から2:00

土曜日と日曜日10:00から2:00

アクセス: Karlsplatz駅より徒歩1分

 

まとめ

いかがでしたか?ウィーン伝統的なお肉料理もいいですが、たまには、旬の新鮮な野菜でで、健康的な食事ができる、ウィーン市内のベジタリアン向けのレストランを、是非一度訪ねてみてくださいね!。

スポンサード・リンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください