Westjetって?カナダのLCC航空をレビュー!




みなさんは旅行などで飛行機を利用するとき、どの航空会社を利用するでしょうか?

海外生活が長く日本と滞在国との往復で何度も飛行機を利用する方や、様々な国に旅行をしていてたくさんのフライトを経験してきた方などフライトへのこだわりを持った方に出会うことが海外で生活していると多々あります。

カナダに滞在している方は、カナダ国内やアメリカへの渡航などでカナダの航空会社を選ぶこともでてくると思いますが、実際どのような様子なのか気になりますよね。

今回はカナダのLCC航空会社であるWestjetを実際に利用してみたレビューをしようと思います。

Westjetとは?

1996年に創設されたという比較的新しいカナダ二番手のLCC航空会社。カナダのアルバータ州に拠点を置いており、渡航範囲はカナダ国内はほとんどの主要空港は網羅し他にはアメリカやメキシコ、イギリスにアイルランドなどもカバーしているとあってカナダからのフライトとなるとまず選択肢に入ってくる有力候補。

LCCでありながらもサービスにも力を入れているんだとか。

 

サンフランシスコへのフライトをWestjetで。

今回は、週末と月曜日・火曜日を使っての三泊四日のサンフランシスコ旅行

フライトの予約は当日の二週間前にエクスペディアという航空券やホテルの予約を仲介しているウェブサイトで行いました。このウェブサイトを使ってフライトを予約するのは初めてだったのですが他の同じようなウェブサイトに比べて選択肢が多いですし、ウェブサイトの表示も非常に分かりやすいと感じました。

また、カナダからのフライトを探すときはどうしても英語のウェブサイトから探すことになりますがエクスペディアは全世界の旅行をする方が知っているであろう有名なウェブサイトなだけあって日本語にも対応しています。航空券やホテルの予約は複雑になりがちで、重要なことを読み逃さないか不安ですよね。

エクスペディアなら日本語で分かりやすくフライト・ホテルを検索・予約ができるので英語での予約に不安があるという方には特にオススメしたいサービスです。

そこで私がサンフランシスコへのフライトを探した結果、Westjetというカナダを拠点とする航空会社の航空券が最安値でバンクーバーからサンフランシスコの往復がカナダドルで$330(日本円では約3万円相当)だったのでこの航空券を予約することに。

カナダの航空会社といえば、AirCanadaが有名なのですがAirCanadaよりやや求めやすい価格でフライトを提供しているのがWestjetという印象です。

利用したことのない航空会社なので一抹の不安が頭によぎりましたが2時間半にも満たないフライトなので、今回はチャレンジしてみようとこのWestjetを利用することに決めました。

 

気になる遅延や機内の清潔さはどんな感じ?

ネット上での評価ではフライトの遅延が多いとのことでしたが、フライト自体の遅れはありませんでした。

しかし、本来は2つ列が出来るはずの搭乗ゲートが何らかの手違いで1つしか使えず搭乗の列がなかなか進まないということがあったようです。しかし、飛行機が200人以下の規模なので列がもともとそれほど大きくなく長く並ばされた!というような感覚は全くありませんでした。飛行機へ乗り込んだ後もまったく問題なく離陸までスムーズに進みました。

また、機内はとても清潔だと感じました。座席は綺麗ですし、備え付けの雑誌類や折りたたみ式の机なども清潔でした。トイレも特に問題なく綺麗でちゃんと使えます。しかしLCC航空ということあり、一部の飛行機の機種にしか映画などが見られるディスプレイが搭載されていません。

そのためかヘッドホンやブランケットなどのアメニティーがありませんので、必要性を感じるかたは事前に準備するか機内でキャビンアテンダントさんに声をかけ購入するかのどちらかで対応することになります。

ご飯やその他アメニティはこのように機内で購入する必要があるので、出国審査後の搭乗ゲート周辺の売店で事前に購入しておくといいと思います。この機内でのドリンク・フード、その他アメニティについて、次に触れていきます。

 

機内でのドリンク・フード、アメニティ・サービス

前述した通り、機内での飲み物や食べ物、その他充電ケーブルやイヤホン、機内WiFiサービスや映画が見られるタブレットの貸し出しなどや別途機内で追加購入となります。離陸してしばらくするとキャビンアテンダントさんにもらえる、ドリンクとプレッツェルやクッキーなどのスナックのみ無料となっています。

ここで驚きなのが、Westjetでいただけるコーヒーはマクドナルドのコーヒーなんです!

こちらカナダのマックコーヒーにはポイントカードのようなシステムがあり、コーヒーのカップについているポイントカードの台紙にシールを一定数集めると無料で一杯コーヒーが飲めるんです。ちゃんとカップもマックコーヒーのものなので、Westjetでもしっかりマックコーヒーのポイントを貯めることができますよ!

これを機にマックコーヒーのポイントカードを貯め始めてもいいかもしれませんね。

また機内販売の話に戻りますが、前述したドリンクとスナック以外のアルコール類、ペットボトルの水、サンドイッチなどの軽食やスナック菓子は機内で販売されており飛行時間によって扱っているラインナップが変わるようです。

1時間以上の渡航ではスナック菓子が購入することができ、2時間半以上にはサンドイッチなどの軽食が加わるといったような具合です。

このメニューをさらに開いていくと、映画が見られるタブレットの貸し出し、機内インターネットの販売や案内も乗っています。

しかし、見られる映画のラインナップも各月二種類とあまり充実していないようです。飛行機の中で映画を見るのが楽しみという方も多いかと思いますが、Westjet等のLCCでは映画を見ることは期待できないですね。

 

WestjetはLCCとしては納得のクオリティ!

今回はカナダのLCC航空、Westjetをレビューしてみました!

LCCということで、軽食やドリンク、そのたアメニティなどをわざわざ購入しなければならないという点さえ事前に把握していれば満足のいく納得のクオリティです。

また最後に補足するならば預入荷物も一つ目から料金が発生しますので、機内で購入するもの、預入荷物で発生する追加料金なども込でフライトにかかる費用を計算するといいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です