イヤリングが見つからない!カナダでピアスを開けた体験記




バンクーバーで生活する日本人女性が口にする悩みのなかでも特に女子会で盛り上がるのはバンクーバーでのファッションの話題!服をどこで買うか、おしゃれにおめかしして出かけるならどこか・・・など話は尽きませんが、度々困った声があがるのがアクセサリーの問題。ここ北アメリカでは圧倒的にピアスが主流。日本ではあまりみられない大胆なデザインのアクセサリーでおしゃれを楽しみたいところですが、イヤリングを愛用している方にとっては少しがっかりですよね。そんななか、ついに筆者はカナダでピアスホールを開けることを決意しました!今回は想像以上にチャレンジしやすいカナダでのピアッシングをリポートします。

 

ピアスが主流!イヤリングが売られていない・・・

 

せっかくカナダにいることですし、ここでしか買えないアクセサリーでおしゃれを楽しみたいですよね。しかし、ピアスが主流のカナダでは日本ではポピュラーなイヤリングを見つけるのは至難の業。そこで対応策として考えられるのがピアスをイヤリングに加工してくれるお店で購入すること、もしくはいっその事ピアスホールを開けてしまうの2つが考えられますが、ピアスをイヤリングに加工する場合は追加料金がかかってしまうことがほとんどですし、ピアスの種類によっては不可能なケースもしばしばあります。ここカナダでは小学生くらいの子供でも当たり前のようにピアスホールを開けているほどピアスが浸透しているので、カナダのカルチャーを実感するといった意味でもピアスにチャレンジしてみるのもいいかもしてません。

カナダでピアスを開けるなら

 

カナダでピアスホールを開ける場合はタトゥーショップなどで専門の知識や技術をもったスタッフに施術してもらうという人がほとんど。日本のドラッグストアなどで見かける自分でピアスホールを開ける使い捨ての機械などは浸透しておらず、街で見ることはありませんでした。タトゥーショップと聞くと少し怖い印象があるかもしれませんが、ピアスが日本よりも普及しているのと同様でカナダではごく普通に見られるものなのでご安心ください。タトゥーショップを選ぶ際は、タトゥーをいれているカナディアンの知人に口コミを聞くのがベスト。技術や接客などさまざまな面からの評価を聞くことができますよ。

クレアーズでピアスを開けてもらいました!

カナダではタトゥーショップでのピアッシングが主流ですが、さらにお手軽・気軽にピアッシングができるということで筆者が訪ねたのはクレアーズ。クレアーズは日本にもたくさんの店舗があるティーンの女の子向けのファッション雑貨店。そのポップな色使いとかわいいモチーフ、そして手の届きやすい価格帯で日本でもカナダでも大人気となっています。お店の雰囲気や品揃え、店内の内装などはカナダと日本でほとんど変りませんがピアッシングサービスがあるというのが日本のクレアーズとは唯一異なる点。

今回初ピアッシングにクレアーズを選んだ理由は3つ。

1.親がピアスホールを開けたいという子供を連れてくるほど信頼できるお店であること。

2.ファーストピアスの値段のままピアッシングサービス・消毒液がセットになること。

3.初めてのピアッシングでも段取りがよく分かり安心できるデモビデオを公式サイトで見たこと。

最初はアメリカに在住している友人からのすすめでClaire’sをチェックしたのですが、これらの理由からClaire’sにて初めてのピアッシングにチャレンジすることを決意しました。

 

初のピアッシングは怖くなかった!

 

(100 Million Ears Pierced という文字が。今までの実績があるということで安心感があります。)

まず店内に入るとまず見える、”Free Ear Piercing”の文字。店員さんに「ピアッシングがしたい。」と伝えるとまずは年齢確認のためのID(身分証明書)を提示をお願いされます。このとき、アルコールを買うときと同じように本人の証明写真と生年月日が記載されているものでないと無効となってしまうので注意してください。未成年の方はこのときに保護者の同意が必要になります。

 

本人確認が終わるとついにファーストピアス選び!さまざまな素材、デザインが豊富に取り揃えてありよりどりみどり。初めてのピアッシングということで「金属アレルギーの可能性を避けるために金などのファーストピアスを強くお勧めします。」というお店の案内があるので金属アレルギーを発症したことがある方、どのようなアレルギーを持っているのか検査を行ったことがない、もしくは最後に検査してから時間が経っているという方は指示に従いWhite GoldYellow Goldのピアスを選びましょう。ピアッシングサービスと基本の消毒液も込みとなったファーストピアスの値段ステンレスは$18.99~、金は$44.99~となっています。たくさんの種類があるので迷うこと必須。事前にClaire’sの公式サイトよりお気に入りを探しておくとスムーズに進めることができますよ。

(こちらがアップグレードした消毒液。)

ファーストピアスを選ぶと、「ファーストピアスに付属となる消毒液のアップグレードができます。」という案内を店員さんがしてくれます。元々アフターケア用の消毒液はピアッシングサービスの一環として付属となっているのですが、$12で治癒が早くなり炎症の可能性をより抑えられるというものにアップグレードできるのだそう。普通のものだと6週間以上が目安、アップグレード版だと3週間以上が目安ということです。日本だと1ヶ月以上は待って、完全に安定するのは3ヶ月後程度という意見が一般的なのでその期間に驚きました。元々ピアッシングの価格が日本で施術を受けるより断然安くできているということもあり、筆者は消毒液のアップグレードを試してみることに。

(契約書にはこのようにピアスホールのアフターケアを忘れないようにスケジューリングがされています。筆者の場合は3週間が目安なのでからまで毎日3回ずつ消毒するように指示が。)

 

ついにピアッシングを受けるスペースへ案内されるのですが、店内の隅っこに洗面台とイス、鏡のついたドレッサーが用意してあるという簡易的な設備に少し不安な気持ちに。店員さんが準備をする間に住所や電話番号などを書く書類を渡されます。準備が整うと、ピアスホールが開けたいのかを耳たぶにペンで印をつけながら確認していく作業がスタート。初めてのピアスということでどこがいいのかサッパリわかりませんでしたが、店員さんがアドバイスをくれてじっくり場所を選ぶのに付き合ってくれたので納得のいくピアスホールの位置が決まりました。するとそこからは段取りが早く、ピアッシングの機械が耳たぶに当てられます。ついにピアスホールを開けるんだと実感が沸いてきて突然不安になり店員さんに「痛みますか?」と尋ねたところ、店員さんはさすがに慣れていて「少しだけだから大丈夫!」と励ましてくれました。ガシャン!と音がしてピアッシングが即完了。流れるように片方の耳への施術も終わりました。思っていたほど痛みはなく、例えるならば「ちょっと下手な注射くらい」な痛みです。ホッと一息ついているとアフターケアの仕方の説明や指導があり、これで初のピアッシングはおしまいです。

カナダでもアクセサリーが楽しめる!

 

その後毎日三回ずつ消毒液でアフターケアをし、2週間が経ちましたが痛みはほとんどなく膿むなどの炎症も一度も起こっておらず順調にピアスホールが安定していっているようです。3週間でファーストピアスを変えられるというアップグレードした消毒液を使っているので治癒期間は3週間以上が目安。1週間後に様子を見て治癒していれば、次はこれ!と決めて買ってあるピアスに変えようとわくわくしています。

実際にカナダでピアッシングにトライしてみましたが、トラブルもなくこれからのおしゃれがさらに楽しくなりそうです!イヤリングがないと悩んでいるかたはチャレンジしてみては?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です