バンクーバーについに進出!無印良品MUJIへ行ってみた




こんにちは!日本で生活したことのある人なら誰でも名前を耳にしたことのあるであろう無印良品

そのシンプルなデザインとその高品質さ、それに加えてお求めやすい価格帯によって日本ではもはや誰もが買い物したことがあるであろう超有名・超人気の無印良品ですが、海外でのそのクオリティが評価され海外さまざまな都市に”MUJI”として店舗が出店されているのはご存知でしょうか?

実はカナダではすでにトロントなどには進出されており、トロントではもう人気のお店として地元の方々にも愛されるお店となっているようです。

そんなこともあり、カナダ中でMUJIのさらなる出店を求める声が続出!そんななか、2017年春頃に一時的なポップアップストアイベントがバンクーバーで開催され、その直後にMUJIのバンクーバーへの本格的な進出が発表されました。

そして今夏、ついにMetrotown Station近くにある大規模なショッピングモールMetropolis Metrotownにバンクーバー初となる無印良品・MUJIがオープンしました!

オープンから一週間経ってもなおお店に入るだけのために長蛇の列ができているという人気ぶり!

バンクーバーではMUJIの開店が大きく話題になっており、買い物をしてみたいな!という方々が殺到しているようです。今回はそんなMUJIに行ってみました!

海外でも人気なMUJI、何がそんなに人の心を引きつけるのか

寿司やアニメなど、日本のものが海外で人気になっているものはたくさんありますが、無印良品・MUJIはなぜそこまで海外で人気を博しているのでしょうか?

特にバンクーバーでなぜこのような行列ができるほどの人気があるのか、考えてみました。

”What is MUJI?” というMUJIのポリシーが書かれたフラッグが店先に掲げられていました。

”1.素材の選択(Selection of materials)

2.工程の合理化(Streamlining of processes)

3.包装の簡易化(Simplification of packages)”

とありますがこの考え方がバンクーバーに根付くエコやミニマリスティックな生き方に上手くフィットしているのではないでしょうか。

ここ最近、バンクーバーの街でよく目にするようになったフレーズ”Less is More.”ものを少なくするからこそ生きる豊かさやものの価値がさらに広がる、という意味ですがなんとなく日本の「わびさび」、「もったいない」というような言葉、概念に近しいものを感じますよね。これらのようなバンクーバー流のエコでミニマムな生き方と日本から生まれたシンプルながらもこだわった無印良品はかなり相性がいいのかもしれませんね!

唯一バンクーバーへの進出を記念してか、バンクーバー店限定のキャンバスバッグが販売されていました!

バンクーバーを象徴するイラストが描かれたこのバッグ、電車に乗っていたり街を歩いていたりすると結構目にするんです。

まだ上陸から一週間ほどにして、もう街でもバンクーバーに無印が浸透している様が見られるんですね!バンクーバーでも愛されている無印良品を見ると、日本人としては嬉しいものがあります。

 

店内にはこんなものが!無印店内ツアー

まずはレジの前からMUJIツアーをスタートさせましょう!入店時と同様でレジもかなりの長さの列ができています。このシンプルでニュートラルな雰囲気の店内はみなさんも見覚えがあるのではないでしょうか?この馴染みがある光景がバンクーバーで見られると思うと不思議な気持ちですが嬉しいですね!

こちらは洋服などのアパレルエリアの一角。やはり、無印良品の洋服は生地や縫製がしっかりしていて満足のいく納得のクオリティ。

どんな服ととも合わせやすいシンプルなシルエットにカラーが嬉しい、これからたくさん活躍してくれるであろうアイテムたちが勢ぞろい!バンクーバーにはもう秋が近づいているので、秋冬物が多く見られました。また、洋服以外にも下着類や寝るとき用のパジャマ、帽子類に靴などのフットウェアも揃っていました。

無印良品で全身コーディネートすることももちろん可能です!

旅行や留学、ワーホリや就労などで日本から一時的にバンクーバーに滞在しているという方にはとっても嬉しい旅行グッズ売り場

よく飛行機を利用するという方にとってはスーツケースは使っていくたびに少しずつズレが生じたり、表面が傷ついたりしていくもはや消耗品。

バンクーバーから他国へ旅行したい、日本に戻るといったときに新しいスーツケースを買わなければならないとなると気が進みませんが、もう大丈夫です!MUJIには価格抑えめでしっかりとしたスーツケースがあるんです!

それでは、特に筆者がおすすめしたい文房具売り場へ移っていきましょう!やはり、無印良品の文房具類はバンクーバーでも人気なようで常に人だかりが絶えません。果たしてどんなものにお目にかかれるのでしょうか。

無印良品には、購入した紙製品にスタンプを自由に押してアレンジできるブースがあることはみなさんご存知でしょうか?

もちろん、バンクーバー店でも見つけることができました。上の写真は試し押しのノートなのですが、シャチ、ヘラジカ、メープルリーフ、”CANADA”や、日本の無印良品では見られないカナダらしさが感じられるMUJI CANADA限定のスタンプがいくつかあるようです!ぜひ店頭でカナダ限定スタンプ、押してみてくださいね。

 

バンクーバーについに上陸し、話題沸騰中の無印良品MUJI!

バンクーバー滞在中の日本人が誰しも待ちに待っていたであろう無印良品のバンクーバー進出!

きっとあなたの生活をより豊かにするアイテムがここでゲットできるはず。無印良品MUJIとともに、ミニマルでシンプルなバンクーバーライフを始めてみませんか?

名前 MUJI Metrotown
電話番号 +1 604-638-8180
住所 4700 Kingsway Kingsway, Burnaby, BC V5H 4N2
営業時間 月〜土:10:00am-9:00pm、日:11:00am-7:00pm
URL http://www.muji.com/ca/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です