違ったカナダらしさが味わえる2つのビストロ・パブ




夏もどんどん暑くなっていき待ちに待った観光シーズンはもうすぐそこですね!この夏休みにバンクーバーに旅行でいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

近くに空港があり日本からのアクセスもよく、市内の交通も便利なので日本からの観光にはカナダの各都市と比べてもバンクーバーは特に人気な観光都市となっています。

バンクーバーにはたくさんの美味しいグルメスポットやレストランがありますが、今回は違うカナダらしさ・バンクーバーらしさが感じられる2つのビストロ・パブを紹介しようと思います。

Public house THE LAMPLIGHTER

はじめに紹介するのは、The Lamplighterこのパブはバンクーバー発祥の地とされるガスタウンにあり、そのパブへ向かうだけでも情緒漂う町並みを楽しむことができます。またガスタウンはその景観の良さから人気の観光スポットにもなっており、お土産屋さんやレストラン・おしゃれな個人経営のカフェなどもたくさんあるのでThe Lamplighterの周辺は掘れば掘るほど良さを見つけられる見ごたえバツグンなエリア。

このガスタウン周辺は貿易ルートの港町として栄えた街。そんな歴史を感じられるのがガスタウンエリアであり、ランプライターは特にそのトラディッショナルなパブのスタイルが見られるグルメスポット。レンガづくりのお洒落で重厚な雰囲気のなかでいただくお料理やお酒は一味違います。とはいっても、このようなスタイルのパブはもはやカナダの人たちの生活の一部。なので現地のお客さんはパブでは定番のスポーツ番組を見ながら話に花を咲かせています。

筆者がお店に伺った時間帯はちょうどブランチタイムだったので、ブランチを注文していただくことにしました。この日注文したのはハムとエッグ・ベネディクトがのったイングリッシュマフィン。休日の朝にエッグ・ベネディクトなどの少し手の込んだ朝食でゆっくりと朝を迎える家庭がカナダでは多いので、そんなカナダの日常を少し体験できるメニューかもしれません。サクサクに香ばしくトーストされたイングリッシュマフィンは日本ではなかなか食べられない本格的なお味。そして旨味がたっぷりのハムと濃厚なエッグ・ベネディクトの相性がバツグンです。サイドについているベイクド・ポテトもバジルが爽やかさをプラスしていてさっぱりとして食べやすく、デザートにはフレッシュなラズベリーとパインアップルが添えられています。

 

バンクーバー発祥の地の歴史的な雰囲気とカナダの家庭的なブランチが楽しめるガスタウンのビストロパブ、The Lamplighter。お酒はもちろん、コーヒーも美味しいお店なので朝〜昼はおしゃれにブランチやランチが楽しめます。また夜は現地の人もたくさん集まるのでカナダのパブ文化を美味しいお酒を飲みながら体験できますよ。バンクーバーの歴史やトラディッショナルな雰囲気や景観を楽しみながらお食事やお酒を楽しみたい方にぜひおすすめしたいビストロパブのお店です。

 

名前 The Lamplighter Public House
営業時間 月〜木・祝日:11:30am~2am、金:11:30am~3am

土:11am~3am、日:10am~2am

住所 92 Water Street, Vancouver, BC, V6B 1A4
電話番号 +1 (604) 687-4424
Webサイト http://donnellygroup.ca/the-lamplighter/

 

 

Timber Gastropub Vancouver

 

続いて紹介するのはロブソンストリートにある、Timber Gastropub Vancouverバンクーバーの観光ガイドブックでも観光の中心として取り上げられるロブソンストリートは、ホテルやレストラン、お土産屋さんなどが多数立ち並んでいるのに加えアクセスの良さもバツグン!なかでもTimber Gastropub Vancouverはロブソンストリートのレストランのなかでも特にカナダらしいお食事が楽しめるグルメスポットなんです。

先程のThe Lamplighterとはまた違ったカナダらしさが感じられるカントリーな雰囲気の店内になっています。カナダの郊外では、パブやバーのような飲み屋さんが地元の人たちが集まってスポーツ観戦を大きなテレビ画面で見る地域の憩いの場になっています。まさにこのTimber Gastropub Vancouverの雰囲気そのもの。旅行ではなかなか都市部から出て郊外の飲み屋さんに出向くことも難しいですが、なんとロブソンストリートでそのような雰囲気を体験することができるんです。

おしゃれで軽めな料理が楽しめるThe Lamplighterとは対照的に、ガッツリと食べられるのがTimber Gastropubの魅力!今回筆者が注文したのはモントリオールスタイル・スモークミートのサンドイッチ。フライドポテトがサイドについてきてさらにボリューミーになっています。スモークミートは香り高く旨味がたっぷり。あまりの美味しさにボリュームがバツグンんのサンドイッチもペロリと食べられてしまいます。またフライドポテトのためのトマトソースはなんとフレッシュトマトが使われており、格別の美味しさです。

都市部であるバンクーバーではなかなか見られなカントリーなカナダらしさが垣間見えるTimber Gastropub Vancouver。スポーツとお酒を楽しむ現地の人たちの雰囲気を楽しみながらカナダならではの豪快なフードを楽しみたい方におすすめのお店です。

 

名前 Timber Gastropub Vancouver
営業時間 月〜水:12pm~0am、水〜金:12pm~1am
土:11am〜1am、日:11am〜0am
住所 1300 Robson Street, Vancouver, BC
電話番号 +1 (604) 661-2166
Webサイト http://www.timbervancouver.com/#home

 

今回はそれぞれ違うカナダらしさが楽しめるビストロ・パブを2つ紹介しました。他にも、カナダのレストランやパブはそれぞれのお店の個性がとっても豊かです。ぜひ自分にぴったりのお気に入りのお店も探してみてくださいね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です