バンクーバーのグランビルアイランドの噂のポットパイを探しに




雨が降ることも珍しくなってきたバンクーバーは毎日カラッと清々しい天気で気持ちのよく過ごせる日々が続いています。

夏もすぐそこなのですが、まだまだ肌寒い日の方が多く冷たいアイスクリームよりも温かい食べ物を食べたくなります。そんな日にぴったりな美味しい有名なポットパイがグランビルアイランドにあると聞き、ポットパイを探しにグランビルアイランドへ散歩に出かけてみることに。

グランビルアイランドは美味しい食べ物の宝庫

バンクーバーへ来たことのある人なら誰でも知っているグランビルアイランド。観光スポットであることはもちろん、地元のバンクーバーっ子にも大人気。

その理由は小さな半島にエンターテイメント・グルメ・ショッピングが楽しめるユニークなスポットやお店や集まっていること。

中でも、食べ物は食材からレストラン、日本酒専門店まで他とは一線を画するクオリティでバンクーバーの人々をとりこにしています。

一般的な大型スーパーマーケットで食材の買い物をしていると、日本と同じようにカナダのスーパーマーケットではあまり良い状態の新鮮な野菜が手に入れられないと気が付きます。あまり積極的に使おうとは思えないレベルの野菜が普通にスーパーマーケットで売られているのでバンクーバーへ来た当初は驚いたものです。

Whole Foodsなどオーガニックの食品をメインに扱っているスーパーマーケットでは比較的良質な野菜を取り扱っているので、食材の買い出しはなるべくそのようなお店でするようにしているという人も多いです。そんな心配になってしまうカナダの自炊事情ですが、グランビルアイランドのパブリック・マーケットなら安心です!

パブリック・マーケットはグランビルアイランドの敷地内にある、生鮮食品から紅茶、洋菓子、レストランなどの小さい店舗が所狭しと並んだ屋内マーケット。

ここの食品はどれも美味しいものが揃っていると評判で、グランビルアイランドといったら誰もがこのパブリック・マーケットを思い浮かべるほど。まさにグランビルアイランドの顔といったところでしょうか、

その人気ぶりはマーケット内の混雑ぶりからうかがい知ることができます。

上写真の野菜は、そのパブリック・マーケットの野菜を取り扱うエリアのもの。カナダの旬に合わせてローカルで育てられた野菜を中心に集められており、どれも新鮮で美味しそうです。

(ソーセージやハムを扱う専門店にて。他ではあまり見られない珍しいソーセージなどもあり、いろいろ試してみたくなりますね。)

(鮮魚をを扱うエリアにて。後ろの旗が日本語で書かれているのでつい目に止まってしまいます。旗に書かれているとおり、新鮮な海の幸を見つけられるこのパブリック・マーケット。一般の大型スーパーマーケットでは、魚などは生ではなく冷凍されたものがほとんど。このように生の新鮮な魚が並んでいる姿はカナダではなかなかみられない光景です。)

他にも、生鮮食品ではお肉・魚などもカバー。生鮮食品エリアから少し離れてはいますが、ソーセージやチーズを扱う専門店もあるので食卓にレパートリーを加えるバリエーションはばっちりです。自炊をする生活を送っているとついレパートリーが狭まってパターン化してしまいますが、毎日の食事は出来る限り楽しみたいもの。

食卓に新しいメニューを増やしたい、いつもより良い食材を使って特別な料理を作りたいときはぜひグランビルアイランドのパブリック・マーケットを覗いてみてくださいね。きっと素敵な食材に出会えるはず。

 

マーケットの奥で噂のポットパイを発見!

パブリック・マーケットの一番奥、屋外のウッドデッキへ繋がる広場の右手にあるのが美味しい!と噂のポットパイのお店、”A La Mode”

このポットパイ、カウンター奥のオーブンで焼いているんです。手作りのパイをその場で焼いているため一日に出せるパイの数は限られており、早めの時間に行かないと売り切れてしまっていることも珍しくないんだとか。筆者がお店に伺ったのは午後6時頃。閉店1時間前ということで売り切れていないかヒヤヒヤしましたが、店員さんに尋ねたところ「チキンポットパイのみ残っていて、それが今日最後の焼き。後10分で焼きあがるので予約出来ますよ。」とのこと。

滑り込みセーフだったようです。食べたいフレーバーが決まっている時は特に早めに行った方がいいかもしれませんね。

 

念願のポットパイをウッドデッキでいただきます!

10分ほどマーケット内を再び散策し、A La Modeへ戻るとポットパイの美味しそうな香ばしい香りが漂ってきました!

天気が良いので、マーケット内広場から出られるウッドデッキで景色を楽しみながらいただくことにしました。サクッとした香ばしいパイ生地を割ると中にはクリーミーな具だくさんチキンシチューが!

ゴロゴロ大きく切られたにんじん、たまねぎ、チキンは素材そのものの味が活きていて優しいシチューの旨味をグッと美味しくしています。

またシチューとパイ生地と相性もバツグンで、どんどんスプーンが進みます。気持ちのいい風が吹く中で、ゆらゆら揺れるボートを眺めながら食べるポットパイは格別!空からおこぼれを狙っているカモメには気をつけてくださいね。

様々な新鮮な食材から、美味しい人気ポットパイまでパブリック・マーケットの中だけでもたくさんのグルメが満載のグランビルアイランド。

パブリック・マーケット以外にも美味しいレストランやお店、お洒落なアパレルショップに雑貨屋さんなどまだまだ見どころたくさんのグランビルアイランド、天気の良い日におでかけしてみてくださいね!

名前 A La Mode
住所 137 – 1689 Johnston Street, Vancouver, BC V6H 3R9
電話番号 604-685-8335
営業時間 毎日8:30am~7:00pm
URL 公式ホームページ: http://alamodepie.com/

グランビルアイランドサイト内HP:

http://granvilleisland.com/directory/la-mode




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です